Apple、OS X 10.10.4 4th Betaで開発者の間で問題視されていたネットワークデーモン「discoveryd」の使用を中止し、代わりに「mDNSResponder」を再使用。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleはOS X 10.10.4 4th Beta Build 14E26aで一部開発者の間で問題視されていたネットワークデーモン「discoveryd」の使用を中止している様です。詳細は以下から。


Welcome-Back-mDNSResponder-in-10104-Hero


 9to5Macによると、Appleは昨日開発者向けに公開したOS X 10.10.4 Build 14E26aで今まで一部開発者やセキュリティ研究者の間で問題視されていた[1, 2, 3, 4] Yosemiteの新しいネットワークデーモン”discoveryd”の使用を中止し、代わりにMac OS X 10.2 JaguarからOS X 10.9 Mavericksまで約12年間に渡りOpen Sourceで開発を続けてきた”mDNSResponder”を再使用しているとのことです。

The discoveryd process has been subject to much criticism in recent months as it causes users to regularly drop WiFi access and causes network shares to list many times over, due to bugs. Many developers, such as Craig Hockenberry, have complained about the buggy software and workarounds have been found to include substituting the older system (called mDNSResponder) back into Yosemite.

[Apple drops discoveryd in latest OS X beta following months of network issues – 9to5Mac]

確認してみた

 確認してみたところ、確かにOS X 10.10.4 4th Betaではdiscoverydが存在せず、代わりにmDNSResponderが動いており、


OS-X-10-10-4-disable-discoveryd

 OS X Update 10.10.4 beta内にも存在するはずの無いmDNSResponderデーモンとlaunchctl用のplist

・mDNSResponder

・mDNSResponderHelper

・com.apple.mDNSResponder.plist
・com.apple.mDNSResponderHelper.plist

が新たに追加されており、その他AirDropやAirPlayで使用されるAWDL(Apple’s Wireless Direct Link)関係のデーモンも全て更新されている様です。


OS-X-Upd-10-10-4-include-mDNSResponder

 discoverydがmDNSResponderに戻ったことでMacのWi-Fiの不具合修正されているかわ分かりませんが、多くの開発者はAppleが新しいネットワークデーモンよりYosemiteのWi-Fi問題の修正を優先している事を歓迎している様です。


おまけ

 一部開発者の間で「Appleがdiscoverydの名前をmDNSResponderに変更(mv discoveryd mDNSResponder)しただけじゃないか?」と噂されていますが、ファイルサイズやライブラリからして明らかに違うので本物のmDNSResponderに置き換えられて様で、


 Tumblr開発者のMarco Armentさんも「どうやら本物のmDNSResponderみたいだけど、もううんざりしなくていいの?Handoffやその他の機能にdiscoverydは必要ないの?もうどうにでもして」とコメントしており、元AppleのエンジニアでOS Xの開発を行っていたDaniel JalkutさんもOS X 10.10.xで古いmDNSResponderが動くことについて「う〜ん、これには何か面白い裏話がありそう。多分 僕らがそれを聞くことは無いだろうけど」とコメントしています。


関連リンク:
Apple drops discoveryd in latest OS X beta following months of network issues – 9to5Mac

コメント

  1. Apple7743 より:

    OS X 10.10.4からが本当のYosemite!!!…
    OS X 10.10.0リリースから9ヶ月、本当に長かった…。

  2. Apple7743 より:

    まあすぐに10.11が出るんですけどね

  3. Apple7743 より:

    英断だとは思うが迷走してんなー
    あのAppleがわざわざ自社開発の新しい方を取り下げるなんて、discoverydはよっぽどアレな出来なんだろうか…

  4. Apple7743 より:

    ※2
    事実上のベータが取れるのは1年後だから大丈夫。

  5. Apple7743 より:

    長かった一年間のベータ体験がついに終わるか・・・!
    みなさんお疲れ様でした(´;ω;`)

  6. Apple7743 より:

    Finally!

  7. Apple7743 より:

    そして新たなバグが……。

  8. Apple7743 より:

    ※7 やっぱり、そう思う?

  9. Apple7743 より:

    OS Xが安定するのは、OS X 14ぐらいだろうな。

  10. Apple7743 より:

    Macは有線だしiPhoneは困って無いな

  11. Apple7743 より:

    WiFiの不具合はルーターのファームが自動更新されたせいだと思ってたな。
    Yosemiteになってから純正アプリの質もイマイチでdiscoverydに限った話じゃない。

  12. Apple7743 より:

    7さんの、新しいバグが…ってあるけど、記事にあがってるエンジニアさんやディベロッパーたちのコメントから予想するに、10.10.4は今度はHandoffが使用不可みたいな新しいバグ引っ提げてユーザーに襲いかかるのかな。何れにせよ「どこを見ても、不具合に満ちている」OS Xだから期待はしてないけどね。