MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)で採用された充電が始まる時のiOS風チャイム音をOS X Yosemite 10.10.3が搭載された他のMacBookでも使う方法。

スポンサーリンク

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)の充電が始まる時のチャイム音を他のMacBookでも使う方法です。詳細は以下から。


MacBook-Retina-Early2015-Battery-Chime-iOS-like


 新しいMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)ではUSB-C PDが採用されたことから、MagSafeやコネクタに付いていた充電開始のLEDが無くなり、その代わりに充電開始の合図をiOS風のチャイム音とディスプレイ表示が採用されましたが、このチャイム音を他のMacBook AirやProでも使用する方法がOS X Dailyに紹介されています。




チャイム音を有効にする方法

1.チャイム音を有効にするには、まずターミナルを起動して以下のコマンドを入力。


New-MacBook-Retina-12inch-PowerChime

defaults write com.apple.PowerChime ChimeOnAllHardware -bool true; open /System/Library/CoreServices/PowerChime.app &

2.PowerChime.app(サービス)が起動するので、この状態でMacBookのMagSafeコネクタを接続するとチャイム音がなります。




3.MacBookを一旦終了し再度起動するとPowerChime.appが起動していないのでMagSafeを接続してもチャイム音が鳴りませんが、PowerChime.appをシステム環境設定の[ユーザーとグループ] > [ログイン項目]に追加しておけば、システムが起動するたびにPowerChime.appも起動します。(PowerChime.appは以下のディレクトリ)


PowerChime-app-ログイン項目

/System/Library/CoreServices/PowerChime.app

 チャイム音だけ聞きたい場合は以下のコマンド(PowerChime.appのリソースファルダ内にある)で”connect_power.aif”を再生可能で、


Connect_powr-aif-macbook

afplay /System/Library/CoreServices/PowerChime.app/Contents/Resources/connect_power.aif

 元に戻したい場合はdefaultsコマンドで”false”にして下さい。

defaults write com.apple.PowerChime ChimeOnAllHardware -bool false;killall PowerChime


関連リンク:
How to Play a Power Charging Sound Effect in OS X When a MacBook is Plugged in (Like iOS) – OS X Daily

充電を開始するとチャイムが鳴る?MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)で新たに採用されたiOS風の充電表示とモバイルバッテリーで充電している動画b.hatena

コメント

  1. Apple7743 より:

    なんか最近のアップル製品ってバラバラだな
    iOSもmacも製品ごとに違う仕組みになって統合性がなくなりつつある

  2. Apple7743 より:

    確かに。iPhoneも巨大化してiPad miniとの違いが曖昧になってきたし、iOSもOS Xもフラットデザイン化したけど、アイコンのデザインが違っていたり・・・

  3. Apple7743 より:

    え?逆にやっと揃ってきたなって思ってたけど……
    マベとかデザインどっちつかずで一番気持ち悪かったし、あれならMountain Lionのほうが良かった.
    個人的にAirだのPrpだの出されるより、シンプルにMacBookと付けられたもので統一される日がこないかとも思ってたから更にそう感じてたんだが。