新しいMacBook Retina 12インチモデルの下位モデル(Core M-5Y31)に続き、Intel Core M-5Y71を搭載したCTOモデルのベンチマークスコアが公開される?

シェアする

スポンサーリンク

 新しいMacBook Retina 12インチモデルの下位モデル(Core M-5Y31)に続き、Intel Core M-5Y71を搭載した上位モデルのベンチマークスコアが公開されています。詳細は以下から。


GeekBench-of-New-MacBook-Retina


 4月に入り、ベトナムでUnbox動画が公開され、Geekbenchベンチマークも登録された新しいMacBook Retina 12インチモデルですが、Intel Core M-5Y31を搭載した下位モデルに続き、Intel Core M-5Y71を搭載した上位モデル(CTOの1.3GHzモデルだと思われます)のベンチマークスコアがTwitterで公開されています。


Apple-MacBook-Retina-12inch-技術仕様2

 公開しているのはウクライナはキエフ在住のDmitry Lebedevさんで、Tinhte.vnと同様 一足早く新しいMacBookの上位モデルを手に入れたようでベンチマークスコアなどをTwitter上で公開しています。


ベンチマーク

 公開しているベンチマークはGeekBench, Unigine Valley Benchmark, GFXBench GLの3つで、Core M-5Y71@1.3GHzを搭載したGeekBench 64-bit Multi Core スコアの結果は下位モデルのIntel Core M-5Y31@1.1GHz(4038)から約37%上昇しており、Single Core スコアはIntel Core M-5Y31@1.1GHzの1924から約33%上昇しています。


New-12-inch-MacBook-Retina-Geekbench-Core_M-5Y71-v2
[Dmitry Lebedev – Twitter]

 まだ下位モデルのGPUスコアが出ていないので比較できませんが、Unigine Valley Bench 1.0のスコアはMacBook Air Mid 2013 (Intel Core i5-2450U@1.3GHz/Intel HD Graphics 5000@1536MB)のスコア671とMacBook Retina Early 2015(Intel Core M-5T71@1.3GHz/Intel HD Graphics 5300@256MB)を比較してたところ約20%下がっているようです(スコアは520)。


 ウクライナ語(ロシア語?)なので詳細は分かりませんが、Dmitry Lebedevさんはこの他にも多数の写真を投稿しているので、興味のある方は関連リンクからどうぞ。

 GeekBenchスコアだけまとめました。


関連リンク:
新しいMacBook Retina 12インチモデルのベンチマークスコアがGeekbenchに登場、下位モデルはIntel Core M-5Y31を搭載しスコアはMBA Mid 2011と同程度?

Dmitry Lebedev(@Omelyanko)さん – Twitter