Google、Mac版Chrome Canary v41でUnicode絵文字の表示をサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 先日リリースされたGoogle Chrome Canary Build v41.0.2249.0でついに絵文字がサポートされたそうです。詳細は以下から。


Google-Chrome-and-Canary-Emoji


 Chrome Developerのツイートによると12月12日にリリースされたMac版Chromeのナイトリービルド”Chrome Canary“でも絵文字がサポートされ表示できるようになったそうです。


 「Unicode6.0の携帯電話の絵文字の一覧b.hatena」で確認してみたところ、Canary v41ではSafariと同様に絵文字の表示が可能になっています。


Apple-Safari-Google-Chrome-and-Canary-Emoji

関連リンク:
Google、SSL v3へのフォールバックを無効化し、64bit化によってパフォーマンスも向上したGoogle Chrome v39 for Macをリリースb.hatena

Google Chrome v40ではタブごとのミュートが可能に?

コメント

  1. Apple7743 より:

    拡張のChromojiでいいんじゃ…
    と思ったら、Apple絵文字が削除されて別名で再リリースされてる…
    やっぱりまずかったんかアレ

  2. Apple7743 より: