ロシア製ブラウザ「Yandex」がデザインを刷新したアルファ版をリリース。メニューバーを半透明化し表示領域最大限まで広げMacにも対応。

シェアする

スポンサーリンク

 ロシアの大手ポータルサイトYandexがMac/Windows向けのブラウザ「Yandex」のデザインを刷新したアルファ版をリリースしています。詳細は以下から。


Yandex-Browser-Hero


 ロシアの大手ポータルサイトYandexが自社ブラウザ「Yandex」のデザインを刷新し、メニューバーやタブの仕組みを大きく変えています。




 「毎日のように使用しているブラウザのスタイルはここ20年変化していない、そこで我々はボタンやアドレスバータブなどを極力目立たないように設計した」という新しいYandexブラウザは旧Yandexにあったメニューバーを透明化し、タブを下に配置しています。


Yandex-Browser-old-and-new

 Safari 8の様に半透明になったメニューバーは背景の色を映し出し(see-through user interfaceと呼ばれているようです)、メニューバーとウェブサイトが一体化するようなデザインになっており、


Yandex-Menubar

ウィンドウ下に配置されたタブは、ウェブサイトのヘッダカラーで色を変え、同じURL内のコンテンツを開いている場合は自動的にまとめられます。


Yandex-Tab-Panel2

 開発者向けブログによるとYandex (アルファ版)のパネルカラーを固定する場合、headerのmetaタグで指定してやる必要があり、設定によっては完全に透過させることも可能だそうです。


Yandex-Transparency-panel

 またYandexはWebKitを採用し、ChromeやOpera用に作成されたブラウザ拡張機能を使用することも可能です。


About-Yandex-Browser

関連リンク:
新しいYandex.ブラウザーをダウンロードb.hatena (旧Yandex)

The New Yandex.Browser. Alpha version(新Yandex)

コメント

  1. Apple7743 より:

    おそロシアさんやるな!
    透過はCSSメディアクエリの設定が必要みたいね。

  2. Apple7743 より:

    正式版がリリースする前にchromeがパクるに500ガバス

  3. Apple7743 より:

    いいね。画像にかぶるのマイナスかと思ったけどほとんど気にならない。

  4. Apple7743 より:

    たった今落としたけどとりあえずかっこええw
    >>1
    ありがとー