BareFeats、LaCie「d2 Thunderbolt 2」と「d2 SSD Upgrade」キットを使用してMacのFusionDriveを構築した際のベンチマーク結果を掲載。

シェアする

スポンサーリンク

 BareFeatsがLaCieのストレージシステム「d2 Thunderbolt 2 with SSD Upgrade」のベンチマークを掲載しています。詳細は以下から。

 先日発表されたばかりのLaCieの新しいストレージ「d2 Tunderbolt 2」モデルは別売の「LaCie d2 SSD Upgrade」キットを使用することでHDDとSSDのハイブリッドシステムを構築することが可能で、これをdiskutilコマンドを使いFusionDrive化し使用できるとBareFeatsがレポートしています。


LaCie-d2-Thunderbolt-SSD


 このベンチマークはnMP(MacPro Late 2013 8Coreモデル Thunderbolt 2)とiMac(Late 2013 Core i7モデル Thunderbolt)、rMBP(MacBook Pro Retinaディスプレイ Late 2013モデル Thunderbolt 2)を使用し


1.LaCie d2 SSD 128G:d2 SSDにOS XをインストールしnMPから起動

2.LaCie d2 Fusion nMP:d2 HDD&SSDをFusionドライブ構成にしnMBPから起動

3.LaCie d2 Fusion rMBP:d2 HDD&SSDをFusionドライブ構成にしrMBPから起動

4.LaCie d2 Fusion iMac:d2 HDD&SSDをFusionドライブ構成にしiMacから起動

5.LaCie d2 HDD 6TB:d2 HDDにOS XをインストールしnMPから起動

の5構成を比較、d2 Thunderbolt 2に使用されているSSDはSamsungのXP941だそうです。


LaCie-d2-Thunderbolt2-nMP-iMac-rMBP

結果

 AJA System Testを使用し、ファイルサイズ16GBでDisk Read/Writeベンチマーク。
(グラフ赤が最速)


d2-Thunderbolt2-SSD-Upgarade-AJA-System-Test-READ
d2-Thunderbolt2-SSD-Upgarade-AJA-System-Test-WRITE

 ReadではnMP, rMPでThunderbolt 2 + SSDの効果が効いており、iMacのスコアはThunderbolt (1)がボトルネックとなり875MB/sで頭打ちとなっています。Writeに関してはReadの1130MB/s+に比べて450MB/s+とXP941の残念なスコアが出てしまっていますが(XP941 128GBでのスコアなので256, 512GBになればより高速になるはず)、それでも6TB HDD 2倍以上の性能が出ています。

The 128G XP941’s large sequential WRITE speed of 460MB/s+ was a disappointing compared to the 1130MB/s+ READ speed.
We have been spoiled by the 970MB/s+ WRITE speeds of the larger capacity 256G and 512G XP941s.
However, the large sequential WRITE speed of the 128G module was still more than 2 times of the 6TB HDD.

 また、QuickBenchで行ったファイルサイズ4K ~ 1024KのRandom Read/Writeテストのベンチマークも公開されているので興味のある方はどうぞ。

関連リンク:
REVIEW: LaCie d2 Thunderbolt 2 with SSD upgrade configured as a Fusion drive – Bare Feats

LaCie、Thunderbolt 2とUSB 3.0に対応しSSDとHDDのハイブリッド構成が可能なストレージ「d2 シリーズ Thunderbolt 2 / USB 3.0」を発表