Intelの次世代Thunderboltコントローラ「Alpine Ridge」はPCI Express 3.0に対応し転送速度は40Gbpsに?

シェアする

スポンサーリンク

 Intelの次世代Thunderboltコントローラ「Alpine Ridge」の情報がリークされたそうです。詳細は以下から。

 「Alpine Ridge」はIntelの次世代Thunderboltコントローラのコードネームで、帯域(転送速度)は現在の倍の40Gbps、PCI Express 3.0に対応するようです。


Intel-3Gen-Thunderbolt-Controller
[Ligh Ridge, Cactus Rige, Port Ridge, Redwood Ridge(PDF) – Intel]

vr-zone.comの情報によると、次世代Thunderboltコントローラ「Alpine Ridge」は
帯域は2倍の40Gbps
Thunderbolt, DisplayPort 1.2, USB 3.0, HDMI 2.0のデータリンク
PCI-Express Gen 3.0 x4またはx2に対応
消費電力を50%減
4C(Dual port)とLP(Single) コネクタの2つのSKU
100Wまでの電力供給
といった機能がサポートされ、Intel Skylake (CPU)と同時期の2015年にリリースされると予想されています。


Next-Gen-Thunderbolt-Alpine_Ridge

 また、形状は3mm厚(Z-height)に変更されるそうですが、現在のコネクタとの下位互換性(backwards compatibility)はあるそうです。


USB2-USB3-下位互換性
[USBコネクタの下位互換性 – ルネサス]

関連リンク:
Intelの次世代Thunderboltコントローラ―“Alpine Ridge”の詳細 – 北森瓦版

Alpine Ridge 頻寬可達 40Gb/s,新一代 Thunderbolt 晶片將具更多功能 – vr-zone


コメント

  1. Apple7743 より:

    電源供給100Wが一番嬉しいな
    これでやっとACアダプタから開放される

  2. Apple7743 より:

    電源供給が可能になれば、今発売されてるApple Thunderbolt Displayから伸びているMacBook用のMagSafeケーブルとDisplayPortケーブルが1本にまとまるはず!
    4K 対応の次世代Apple Thunderbolt Display早よ!

  3. Apple7743 より:

    こええぇ