Apple、ワイヤレス通信業者との互換性の改善と重要なセキュリティアップデートを含んだ「iOS 16.1.2 (20B110)」をリリース。

スポンサーリンク

 AppleがiPhone 8以降のiPhoneに対し通信業者との互換性を向上と脆弱性を修正した「iOS 16.1.2 (20B110)」をリリースしています。詳細は以下から。

iOS 16

 Appleは現地時間2022年10月24日、09月にリリースしたiOS 16の初のマイナーアップデートとなるiOS 16.1を、11月09日には1度目のHotfixとなるiOS 16.1.1をリリースしましたが、現地時間11月30日付で、このiOS 16.1の2度目のHotfixとなる「iOS 16.1.2 Build 20B110」を新たにリリースしています。

iOS 16.1.2リリース

このアップデートにはiPhone用の重要なセキュリティアップデートと以下の機能向上が含まれます:

  • ワイヤレス通信事業者との互換性の改善
  • iPhone 14とiPhone 14 Proモデルでの衝突事故検出の最適化

リリースノートより抜粋

 iOS 16.1.2では、ワイヤレス通信事業者との互換性の改善、iPhone 14とiPhone 14 Proモデルでサポートされている衝突事故検出の最適化が行われたほか、

iPhone 14 Crash Detection

現在のところ詳細は公開されていないものの、脆弱性の修正も含まれているようなので、iPhone 8以降のiPhoneをお使いの方は時間を見つけてアップデートすることをお勧めします。

iOS 16.1.2 (details available soon)

iOS 16.1.2 (details available soon)

スポンサーリンク

リリースノート

このアップデートにはiPhone用の重要なセキュリティアップデートと以下の機能向上が含まれます:

  • ワイヤレス通信事業者との互換性の改善
  • iPhone 14とiPhone 14 Proモデルでの衝突事故検出の最適化

Appleソフトウェアアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください: