Belkin、DP 1.4とHDMI 2.0ポートを搭載しを搭載し最大2台の4Kディスプレイ出力が可能な「Thunderbolt 3 Dock Core」を約6,000円値下げ。

スポンサーリンク

 BelkinがDP 1.4とHDMI 2.0ポートを搭載しを搭載し最大2台の4Kディスプレイ出力が可能な「Thunderbolt 3 Dock Core」を約6,000円値下げして販売しています。詳細は以下から。

Belkin Thunderbolt 3 Dock Core

 台湾Foxconn傘下のサードパーティ製メーカーBelkin International, Inc.は日本時間2021年11月04日より、2020年08月より販売を開始した「Thunderbolt 3 Dock Core (F4U110bt)」の価格を改定し、16,973円から6,041円引きの10,932円で販売すると発表しています。

Thunderbolt 3 Dock Core

 Thunderbolt 3 Dock CoreはHDMI 2.0とDisplayPort 1.4を各1ポート搭載し、Dual 4K@60Hz(3,840 x 2,160)またはSigle 5K@60Hz(3,840 x 2,160)、8K@30Hz(7,680 x 4,320)ディスプレイ環境を構築できるThunderbolt 3対応のドッキングステーションで、

Thunderbolt 3 Dock Core

Apple M1チップ搭載のMacは仕様で外部ディスプレイ出力が最大1台までで、8K@30HzやDual 4K@60HzはPCやMac側がDisplayPort 1.4(HBR3)に対応している必要があります。

その他、USB-A 3.2 Gen 2 (10Gbps) x1ポート、USB-A 2.0 x1ポート、USB-C PD (最大60W) x1ポート、3.5mmオーディオ in/out x1ポート、Gigabit Ethernet x1ポートの合計7ポートを搭載しており、サイズは30 x 10 x 3 cm、ケーブル長20cm、重さ213.8gとコンパクトサイズになっています。

 また、同種のDockとしてはBelkinは今年03月に、DisplayLink社のグラフィックチップを搭載することでApple M1チップを搭載したMacBook Air/Proでも最大2台のFull HD (1080p)外部ディスプレイを接続&扱うことができるドッキングステーションBelkin USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション (INC002qcBK)」を同価格(16,980円前後)で発売しているので、購入を検討される方は比較してみてください。

Belkin USB-C Dual Display Docking Station for Apple M1