Apple、より大きく先進的なディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 7」の注文受付を日本時間10月8日午後9時、販売を10月15日から開始。

スポンサーリンク

 Appleがより大きく先進的なディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 7」の注文受付を日本時間10月8日午後9時、販売を10月15日から開始すると発表しています。詳細は以下から。

Apple Watch Series 7

 Appleは現地時間2021年10月04日、09月に開催したスペシャルイベント「California streaming.」の中で今年秋に発売を開始すると発表していた、これまでのシリーズで最も大きく先進的なディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 7」の注文受付を日本時間10月08日(金曜日)午後9時から、販売を10月15日(金曜日)から開始すると発表しています。

Apple Watch Series 7は10月8日(金)より注文受付を開始し、10月15日(金)より販売を開始

Appleは本日、これまでで最も大きく最も先進的なディスプレイを搭載したApple Watch Series 7の注文受付を10月8日(金)午後9時(日本時間)より開始し、10月15日(金)より販売を開始すると発表しました。Apple Watch Series 7は再設計された常時表示Retinaディスプレイを搭載し、一段と広くなった画面領域と細くなった外枠となっています。

Apple Watch Series 7、10月8日(金)より注文受付を開始 – Apple

 41mmと45mmのディスプレイサイズで提供されるApple Watch Series 7はiMac (24-inch, M1, 2021)と同じように、ベゼル幅をSeries 6と比較して40%細い1.7mmにすることで、ディスプレイサイズを+1mmしか変えることなく画面領域を広げており、Series 3と比較すると50%以上画面領域が広がり、

Apple Watch Series 7

耐久性はWR50の耐水性能はそのままに、Apple Watchとしては初めて防塵のためのIP6X認定(粉塵が内部に侵入しない)を取得。

 バッテリー駆動時間はこれまでと同じ約一日使用可能な18時間のままですが、新たに開発されたUSB-Cタイプの磁気充電ケーブルは高速充電仕様に対応し、約45分間で0 to 80%までの充電することが可能で、Series 6と比較して最大33%速く充電できる他、約8分間の充電で8時間の睡眠記録を行うことも可能になっています。

 Apple Watch Series 7のアルミニウムケースの価格は税別48,800円からで、ステンレススチール、チタニウム、スペースブラックチタニウム、Nike/Hermesモデルも用意されているので、気になる方は10月8日にApple Storeサイトやアプリをチェックしてみてください。

Apple-Watch-Series-7の新機能