エクスポートオプションやコードフェンスのオートコンプリート、ダイアグラムのテーマをサポートしたMac/Win用Markdownエディタ「Typora 0.10 beta」がリリース。

スポンサーリンク

 エクスポートオプションやコードフェンスのオートコンプリート、ダイアグラムのCSSをサポートしたMac/Win用Markdownエディタ「Typora 0.10 beta」がリリースされています。詳細は以下から。

Typora 0.10 beta

 Typoraは中国のソフトウェアエンジニアAbner Leeさんが開発&公開しているクロスプラットフォーム対応のMarkdown/Webエディタで、ライブプレビューやダークモード、テーマはもちろん、シーケンス図やダイアグラムの入力もサポートされていますが、このTyporaが「Typora v0.10 Beta」アップデートで以下の新機能をサポートしています。

Typora v0.10 Beta

New / Improvement
From this version, typora will use same version number for macOS and Windows / Linux versions.

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

Typora v0.10 Beta

バージョンとアイコン

 Mac/Windows/Linuxのクロスプラットフォームに対応しているTyporaはこれまで、各プラットフォームでバージョン・ナンバーが異なっていましたが、今回リリースされたTypora v0.10 Betaでバージョン・ナンバーが統一され、Mac版ではアイコンが刷新されました。

Typora v0.10 Beta new icons

現在の最新バージョンはv0.10.8

コードフェンス

 TyporaはMarkdnwon/Webエディタでありながら、コードブロックに別れコードフェンス(Code Fences)で指定した言語のハイライトや表示をサポートしますが、Typora v0.10 Betaではコードフェンスのオートコンプリートがサポートされました。

Typora v010 support Code Fences auto complete

エクスポート・オプション

 Typoraには作成したMarkdownドキュメントをHTML形式に書き出す機能はもちろん、PDFやMicrosoft Word(.docx)、OpenOffice、EPUB、LaTeX形式に書き出すことが可能ですが、Typora v0.10 Betaでは、この書き出し機能にヘッダーやフッター(PDF)、アウトラインサイドバーやカスタムコンテンツ/テーマ(HTML)などを追加できるオプションが追加されました。

Typora v0.10 Beta Export-options

ダイアグラムのテーマ

 Typoraはjs-sequence-diagramsによるシーケンス図やダイアグラムの入力もサポートしていますが、今回のアップデートでは、シーケンス図やダイアグラムのデザインがCSSによってカスタマイズできるようになり、例えば、利用しているテーマのCSSファイルに

–sequence-theme: hand

というカスタムプロパティを適用することで、シーケンス図を手書き風にすることが可能になっています。

js-sequence-diagrams

Typoraのテーマファイル(CSS)は以下のディレクトリに保存されており、

~/Library/Application Support/abnerworks.Typora/themes

mermaid.jsによるシーケンス図やフローチャートにもカスタムプロパティが用意されているので、興味のある方は試してみてください。

mermaid.js

リリースノート

  1. New Typora Icon.
  2. Improve UI for fences code language auto complete.
  3. Add Export options and enhance export functionality.
  4. Support header, footer and page option for PDF export.
  5. Support outline sidebar, custom contents and theme for HTML export.
  6. Support custom font size and width for image export.
  7. Support table with one row.
  8. Auto adding table rows on tab key.
  9. Add Hebrew interface by [Alon](https://github.com/RealA10N).
  10. Support configs for diagrams.
  11. Support anchor links to title with duplicated names.
  12. Fix dictation on macOS.
  13. Rename “Move to Trash” to “Delete” for easier understanding.
  14. Other bugs fix and stability improvements.