Apple、日本時間2021年4月21日午前2時よりスペシャルイベント「Spring loaded.」をオンラインで配信すると発表。

スポンサーリンク

 Appleが日本時間2021年4月21日午前2時よりスペシャルイベント「Spring loaded.」をオンラインで配信すると発表しています。詳細は以下から。

Spring loaded.

 Appleは現地時間2021年04月13日、スペシャルイベントページを更新し、米太平洋標準時04月20日午前10時(日本時間04月21日午前02時)からスペシャルイベント「Spring loaded.」をApple Parkより配信すると発表しています。

Apple Event Spring loaded.

Join us for the Apple Event from Apple Park. Watch it online at apple.com.

カレンダーより

 このイベントは前回のApple Silicon Macなどが発表されたOne more thing.(2020年11月)と同じくオンラインで配信されるそうで、既にAppleの公式YouTubeチャンネルにはライブ配信ページが用意されており、公式サイトにはイベントリマインダー(event.ics)ファイルが公開&ダウンロードできるようになっています。

Apple Event Spring loaded. on YouTube

 今回のイベントでは先日サードパーティ製アイテムの探索に対応した「探す (Find My)」のApple純正製品(SamsungのGalaxy SmartTagのような、いわゆる忘れ物防止タグ)や新しいiPad Proが発表されると思われますが、

現在開発者向けに公開されているmacOS 11.3のBeta版にはAppleが未発売のiMacの機種ID「iMac21,1」「iMac21,2」も発見されているので、Apple Siliconを搭載したデスクトップMacの発表もあるかもしれません。

iMac 2020やMac Pro 2020が目指すパフォーマンス

Apple Siliconを搭載したデスクトップMacは06月のWWDC21での発表の方が確立が高そうです。

 また、過去のスペシャルイベント同様、Apple EventのサイトにあるロゴをiPhoneやiPadなどARをサポートしたデバイスでタップすると、今回のスペシャルイベントのロゴがARで表示されるようになっているので、興味のある方は試してみてください。

公開されたイベントカレンダー