Belkin、USB-Aなどに加えVGAとHDMI、DisplayPortの3映像出力を備えたPCスタンド型ドック「CONNECT USB-C 11-in-1 マルチポートドック」を発売。

スポンサーリンク

 BelkinがUSB-AやEthernetに加えVGA、HDMI、DisplayPortを搭載したPCスタンド型ドック「CONNECT USB-C 11-in-1マルチポートドック」の販売を開始しています。詳細は以下から。

Belkin CONNECT USB-C 11-in-1 Multiport Dock

 台湾Foxconn傘下のサードパーティ製メーカーBelkin International, Inc.は現地時間2021年03月04日、USB-AやEthernet、SDカードリーダーだけでなく、VGAとHDMI、DisplayPortの3種類の映像出力ポートを搭載したドッキングステーション「Belkin CONNEC USB-C 11-in-1 マルチポートドック (INC004)」を新たに販売すると発表しています。

Belkin CONNECT™ USB-C 11-in-1マルチポートドック

USB-C® 11-in-1 マルチポートドックを使用すると、最大100Wのパススルー充電に加え、最大4Kのモニター出力、SDカードリーダー、さらに複数の周辺機器とUSB-Cケーブル一本で接続することが可能となります。

Belkin CONNECT USB-C 11-in-1 マルチポートドック – Amazon.co.jp

 同時に発表されたUSB-Cデュアルディスプレイドッキングステーションとは異なり、DisplayLinkチップを搭載していないため、Apple M1チップを搭載したMacBook Air/Proでは外部ディスプレイ出力が最大1台に制限*されてますが、HDMIはHDMI 1.4対応で4K@30Hz、DisplayPortはDisplayPort 1.2対応で4K(**)、VGAは1080p@60Hz出力に対応しており、

USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション

Windows OSはVGA, HDMI, DisplayPortの3種類の出力ポートを利用して最大1080p 60Hzのデュアルディスプレイに対応。macOSはシングルのみ。**Amazon.co.jpではDisplayPort 2.0対応となっていますが、誤りのようです。

その他、以下のポートを搭載した11-in-1ドックとなっています。

  • 3.5mmイヤホンジャック x1ポート
  • Gigabit Ethernet x1ポート
  • USB-A 3.0 x2ポート
  • USB-A 2.0 x1ポート
  • USB-C PD 3.0 入力(データは非対応) x1ポート
  • SD/MicroSD 3.0カードリーダー x各1ポート

 また、ドック本体をMacBook Air/ProやノートPCの下に敷いて、エアフローを確保するとともに最適な角度でノートPCのキー入力をできるPCスタンドとしても利用できるようデザインされており、Power Deliveryは最大100W入力/85W出力(ドック自体が15W使用)に対応。

USB-Cデュアルディスプレイドッキングステーション

 ドックのサイズは260 x 90 x 23 mmで、一体型のケーブルは162 mm、重さ348.8g。発売はUSB-Cデュアルディスプレイドッキングステーションと同じ03月12日で、Amazon.co.jpでの価格はUSB-Cデュアルディスプレイドッキングステーションより6千円ほど安い10,530円となっていますが、現在は5%OFFクーポンが配布されています。