Phase One、写真編集アプリ「Capture One v20」以降でmacOS 11 Big Surをサポートすると発表。

スポンサーリンク

 Phase Oneが写真編集アプリ「Capture One v20」以降でmacOS 11 Big Surをサポートすると発表しています。詳細は以下から。

Capture One 20

 デンマークのPhase Oneは現地時間2020年10月24日、プロユーザー向け写真編集アプリ「Capture One」と、Appleがリリースを予定しているmacOS 11 Big Surの互換性情報を公開し、現在リリースされている「Capture One v20」以降でmacOS 11 Big Surをサポートすると発表しています。

Capture One 20 will support macOS 11 Big Sur

We are still performing meticulous tests of MacOS 11 Big Sur. Until we have finalized these, we advise users of Capture One to wait to update to this operating system, as it is not yet supported, when it does it will be available for Capture One 20 as well as Capture One 21.

Recommendation for users regarding Capture One’s support for macOS 11.0 (Big Sur) – Phase One

 ただし、Phase OneのDiego Quiroga Reboredoさんは、Appleが2019年12月にリリースした「macOS 10.15.2 Catalina」のバグで、Capture OneやAdobe LightroomやCanon、Nikon、富士フイルムなど全てのメーカーのカメラユーティリティが2ヶ月以上利用できなくなったことを引き合いに出し、macOS 11 Big Surへアップグレードするユーザーに対しテスト環境で全てのワークフローを行えるかのチェックを強く推奨しています。

Recommendation for users regarding Capture One’s support for macOS Big Sur