UL、iOSやAndroid、Windowsに対応したGPUベンチマークアプリ「3DMark Wild Life」をリリース。iOS版はMetal APIを利用しストレステストやランキング表示が可能。

スポンサーリンク

 ULがiOSやAndroid、Windowsに対応したGPUベンチマークアプリ「3DMark Wild Life」をリリースしています。詳細は以下から。

‎3DMark Wild Life Benchmark

 3DMarkなどのベンチマークアプリをリリースしているUnderwriters Laboratories, Inc.(UL)は現地時間2020年10月15日、AndroidとiOS、Windowsのクロスプラットフォームに対応したGPUベンチマークアプリ「3DMark Wild Life」を新たにリリースしたと発表しています。

‎3DMark Wild Life Benchmark

We’re thrilled to announce the release of 3DMark Wild Life, a new cross-platform benchmark for comparing the graphics performance of the latest Apple, Android and Windows devices.Wild Life offers two ways to test mobile devices: a quick benchmark that measures instant performance and a longer stress test that shows you how your device performs under longer periods of heavy load.

‎New cross-platform benchmark for Android, iOS and Windows – UL

 ‎3DMark Wild Lifeベンチマークはインスタントと長時間のストレステストの2種類のベンチマークが可能で、AndroidとWindowsはVulkan APIをiOS/iPadOSはMetal APIを利用して各デバイスのGPUベンチマークを測定することができ、特に長時間のストレステストは実際にゲームを長時間プレイした際のパフォーマンス(FPS)とバッテリー消費をチェックすることができるようになっています。

3DMark Wild Life Benchmark for iPad iPhone

 また、最新モデルから旧モデルのiPhone/iPadデバイスとユーザーのiPhone/iPadデバイスのスコアを比較したり、iOSアップデートごとのパフォーマンス比較、ベンチマークはスコアとFPS平均値、FPS-TimeとBattery-Timeグラフの表示が可能で無料で利用できるので、興味のある方は試してみてください。

3DMark Wild Life Benchmark for iPad iPhone

システム要件はAndroid版がAndroid 10、iOS版がiOS 13以降。ベンチマーク結果は画像とJSON形式で出力できます。
スポンサーリンク

おまけ

 ULはベンチマークスコアが集まれば、2017年に発覚したiPhoneバッテリー劣化とパフォーマンス低下問題のように、バッテリーや発熱によるパフォーマンスの低下などReal-Worldパフォーマンスの確認も行えるようになるとコメントしています。

3DMark Wild Life Benchmarkとバッテリー劣化

The rightmost peak shows the score the device can achieve under ideal conditions. The two middle peaks tell you that this device slows down when hot or when multitasking. Many devices tend to reduce performance in steps, and those steps are visible in the chart. The leftmost peak shows you that the device’s real-world performance can sometimes be far below the optimum.

New cross-platform benchmark for Android, iOS and Windows – UL