Hyper、4K60Hz対応のHDMIやUSB 3.1 Gen2、最大100W PD対応ポートを搭載した第2世代USB-Cハブ「HyperDrive Gen2」の一般発売を開始。

スポンサーリンク

 Hyperが4K@60Hz対応のHDMIやUSB 3.1 Gen 2、最大100W PD対応ポートを搭載した第2世代USB-Cハブ「HyperDrive Gen2」の一般発売を開始しています。詳細は以下から。

HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub

 米カリフォルニア州のサードパーティメーカーSanho Corporationは2020年02月、クラウドファンディングサイトKickstarterで同社のHyperブランドの第2世代USB-Cハブ「HyperDrive Gen2」発売キャンペーンを開始しましたが、そのHyperDrive GEN2の一般販売が開始されています。

HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub

HYPER helps push towards a more efficient future with our useful and fast USB-C Hubs. We continue our mission with the HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub, capable of delivering 2x the speed and power of current hubs. Step into the next generation of HYPER.

メーリングリストより

 発売が開始されたのはHyperDrive Gen2のベースモデルとなる「HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub (HD-G206)」で、2016年にサードパーティメーカーが発売を開始したUSB-Cハブはチップセットの制限によりHDMI出力が4K@30Hz、USBがUSB 3.1 Gen1 (5Gbps)、USB PDが50~60Wという仕様のものが多かったですが、2020年からはHDMIが4K@60Hz、USBがUSB 3.1 Gen2 (10Gbps)、100W PD対応のUSB-Cハブが発売されるようになてきており、

第2世代
HyperDrive
第1世代
HyperDrive
外見 HyperDrive GEN2 6-in-1 USB-C Hub HyperDrive
HDMI 4K@60Hz HDR 1080@60Hz or
4K@30Hz
microSD/SD
カードリーダー
300MB/s UHS-II 104MB/s UHS-I
USB Type-A USB 3.1 Gen 2 (10Gb/s) USB 3.1 Gen 1 (5Gb/s)
USB-C PD 100 W 60 W

HyperDrive GEN2 6-in-1もそれらと同じく、最大100W Power Delivery対応のUSB-C、4K@60Hz HDR対応のHDMI、USB-A (10Gbps)、UHS-II(300MB/s)のMicroSD/SD 4.0カードリーダー、3.5mmオーディオジャックが各1ポート搭載されています。

HyperDrive GEN2 6-in-1

 HyperDrive GEN2 6-in-1のサイズは88.9 x 50.8 x 15mm、重さ131.5g、価格は99.99ドルで、HyprのオンラインストアHyper Shopで本日より発売を開始しているので、今後日本でも発売されると思われます。