Apple、SketchやAdobe PS, XD形式の開発者向けテンプレート「Apple Design Resources」をアップデート。新たに「Sign In with Apple」などのテンプレートとHIGを追加。

スポンサーリンク

 AppleがSketchおよびAdobe Photohop XD形式の開発者向けデザインテンプレート「Apple Design Resources」をアップデートしています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2020年02月14日、開発者やデザイナー向けに提供しているiOSのUIエレメントやiPhone,iPadデバイスのテンプレートを含んだSketchおよびAdobe Photoshop, XD形式のデザインテンプレート「Apple Design Resources」をアップデートしたと発表しています。

Apple Design Resourcesのアップデート

February 14, 2020

  • Sign In with Apple resources added, including:
    • New logo (PDF, PNG, and SVG)
    • Centered buttons (Sketch, Photoshop, and XD)
    • Left-aligned and logo-only buttons (Sketch, Photoshop, and XD)
  • Apple Health icon download added
  • Apple Pay templates for iPhone and iPad added (Sketch and Photoshop)
  • iMessage App and Sticker Pack templates for iPhone and iPad added (Sketch)
  • Business Chat design templates added (Sketch)
  • iPad portrait keyboard added (Sketch and Photoshop)
  • Fixed issue where iPhone XS bezel was 1 pixel larger than display (Sketch)
  • Changed contextual menu radius from 20 points to 12 points
  • Various bug fixes

Apple Design Resources – Apple Developer

 新たに追加されたリソースはAppleがサードパーティアプリの開発者に対し2020年4月までに対応するように求めているSign In with Appleのロゴやボタン、Apple Healthのダウンロードアイコン、Apple Pay, iMessageアプリ, Sticker Packのテンプレートなどで、リソースはSketch LibraryやAppleのHuman Interface Guidelines(以下HIG)のサイトからダウンロードすることが可能です。

Apple Design Resources 2020年02月15日アップデート

 また、Appleはテンプレートのアップデートに加え、テンプレートに追加した「Sign In with Apple」のボタンやアイコンの使い方、表示する際のフォントサイズなどの細かいルールをまとめたHIGを公開しているので、サードパーティサービスのログインを利用するアプリを開発されている方はチェックしてみてください。

Sign in with Apple