Apple TVのスクリーンセーバーをMacでも利用できる「Aerial」がtvOS 12の南極やオーロラ、SFの4Kスクリーンセーバーに対応。

スポンサーリンク

 Apple TVのスクリーンセーバーをMacでも利用できる「Aerial」がtvOS 12の南極やオーロラ、SFの4Kスクリーンセーバーに対応しています。詳細は以下から。

デスクトップとスクリーンセーバー

 AerialはJailbreak用Tweak Flexを開発しているJohn Coatesさんが、2015年から公開しているMac用スクリーンセーバーで、AppleがtvOS向けに提供しているスクリーンセーバをMacでも利用できるようにしてくれますが、このAerialがv1.4.8アップデートで、2019年01月25日にAppleが追加したtvOS 12向けのスクリーンセーバーに対応しています。

Aerial for Mac

This new version includes many new features and enhancements:

  • Support for January 25th video updates (finally)
  • Automatic updates support through Sparkle. You can manage how Aerial updates itself in the settings
  • Localization for community support in Arabic, Chinese Simplified, English, French, German, Hebrew, Polish and Spanish! Thanks to all the contributors. If you want to help, check our repository we very much welcome new contributions
  • You can now skip an Aerial with the right arrow key
  • You can now save your favorite videos sets to enable them quickly

And many bug fixes !

JohnCoates/Aerial: Apple TV Aerial Screensaver for Mac – GitHub

 Aerial v1.4.8では新たに宇宙から見た南極大陸のオーロラ、カナダのオーロラ、サンフランシスコのエンバガデロやベイエリア、その他多くのスクリーンセーバーが4K H.264/HEVCに最適化されています。

tvOS-ScreenSaver

 また、同バージョンからは右矢印キーでスクリーンセーバーをスキップする機能、スクリーンセーバーを保存する機能、Sparkleによるアップデート機能なども追加されています。

AerialはtvOS用スクリーンセーバーをダウンロードせずにスクリーンセーバーを起動すると、macOSデフォルトのスクリーンセーバーが起動します。