TwitterのタイムラインようにRSSフィードを表示するMac用RSSリーダ「RiverNews」がリリース。

スポンサーリンク

 TwitterのタイムラインようにRSSフィードを表示するMac用RSSリーダ「RiverNews」がリリースされています。詳細は以下から。

RiverNewsのアイコン

 RiverNewsはMac用ブログエディタ「MarsEdit」やRSSリーダ「NetNewsWire」の初代開発者で、現在はThe Omni Groupのソフトウェアエンジニアとして働いているBrent Simmonsさんが新たに公開したアプリで、多くのRSSリーダ・アプリのようにサイト別にRSSフィードチェックしていくスタイルではなく、Twitterのタイムライン(川)のように複数ソールのRSSフィードを配信順にチェックするスタイルのRSSリーダ・アプリです。

The News Reader, Reimagined.
Choose from our curated selection of trusted sources or subscribe to any website with an RSS feed.

RiverNews – A new take on RSS – Mac App Store

 RiverNewsにはBBCやCNN, NYT, Reuters, Ars Technica, Engadget, The Vergeなど初めからプリセットされたニュースソース以外にもユーザーがRSSフィードを追加することが可能で、気になったニュースはブックマークして後でチェックできるようになっています。

RIverNews Features

Patronage
We believe RSS is the best way to consume media and support quality journalism, therefore RiverNews is available for everyone for free. If you enjoy using the app and would like to support future development please consider the optional Premium Subscription.

RiverNews – RiverNews

 アプリのシステム要件はmacOS 10.13 High Sierra以上となっており、Brentさんによるとアプリの価格は無料で誰でもMac App Storeからダウンロードして利用することが可能となっているので、利用してみて開発を支援したいというユーザーがいればアプリ内課金のPremiumサブスクリプション(年1,650円)に登録してほしいとコメントしています。

コメント

  1. 匿名 より:

    Safariの純正RSSリーダーを元に戻してほしい