Apple、El Capitan/Sierra向け「セキュリティ・アップデート 2018-002」のpkg版を公開。

スポンサーリンク

 AppleがOS X 10.11 El CapitanおよびmacOS 10.12 Sierra向け「セキュリティ・アップデート 2018-002」のpkg版を公開しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2018年03月29日、macOS 10.13.4Safari v11.1などをリリースしましたが、現在もサポートが続けられているOS X 10.11 El CapitanおよびmacOS 10.12 Sierra向けにもセキュリティアップデート 2018-002が提供されています。

セキュリティアップデート2018-002をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用するとmacOSのセキュリティが向上します。
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

リリースノートより

 公開された各アップデートのパッケージ版は以下の通りで、セキュリティアップデート 2018-002ではEl Capitan/SierraともCVEベースで16件の脆弱性が修正されているので、ユーザーの方は時間を見つけてアップデートすることをお勧めします。