High Sierraのスクリーンロック機能にはロックが解除されない段階で入力したパスワードが他のアプリへ入力されてしまう不具合があるもよう。

スポンサーリンク

 High Sierraのスクリーンロックにはロックが解除されない段階で入力したパスワードなどがアプリケーションへ入力されてしまう不具合があるようです。詳細は以下から。

スクリーンロックのパスワード入力

 フランスの旅行マッチングサイトEvaneosのエンジニBenoit Letondorさんらによると、macOS High Sierraのスクリーンロックには不具合があり、パスワードエリアがフォーカスされていない段階でパスワードを入力すると、そのパスワードがロック中のMacのアプリケーションなどへ入力されてしまう事があるそうです。

 Letondorさんはこれにより自身のパスワードをSlackでチームに送ってしまったようで、他にも複数のユーザーが「ロック画面にパスワードを入力しようとしたら、まだ操作がアプリケーションに残ったままだった」というような不具合に遭遇したとコメントしています。

High Sierraのログイン不具合

cjensen
I have slow Macs that I share with family.
I’ve seen similar behavior when switching users. The full-screen password entry login comes up, but focus is still on regular apps.

macOS lock screen: “I just sent my session pass to my whole team” | Hacker News

 この問題は外部モニターが接続されている事が条件のようで、Joshua Hibschman(@y3sh)さんは11月にこの問題をAppleに伝えたところ、重複レポートとしてAppleはこのレポートをクローズしたそうなので、すでに何人かの方がこの問題をAppleに報告しているようですが、

Hibschmanさんは以下のステップで再現できるとしているので、興味のある方は試してみて下さい。

再現方法

  1. Macを起動する
  2. ログインする
  3. システム環境設定アプリの[セキュリティ] → [一般] → [パスワードを要求 5秒]設定でスクリーンロックをONにする。
  4. [ミッションコントロール] → [ホットコーナー] → [左上] → [ディスプレイをスリープに]でホットコーナーでのスリープ設定をする。
  5. 外部モニターを接続。
  6. 左上のホットコーナーにマウスを持っていく。
  7. 6秒待つ。
  8. マウスをクリックしてスクリーンを起動。
  9. ログインせずに短い間だけデスクトップが表示される。
実際に試してみましたが、手持ちのMacBook Pro@macOS 10.13.2では再現できず、この問題はmacOS 10.12からあるというコメントもある他、High SierraではMDMの設定プロファイル利用するとスクリーンセーバ後にパスワード入力を表示するオプションを有効にしても、そのパスワード入力プロンプトが表示されず誰でもMacにアクセスできしまう不具合も発見されているので、利用者の方は注意して下さい

コメント

  1. 匿名 より:

    もうコレ位では驚かなくなってきたぞ(呆れ)

  2. 匿名 より:

    再現は面倒だからやってないけど、画面消してからロック画面呼び出したら、画面消す直前の画面が一瞬映ることがよくあるわ
    外部ディスプレイ+特定のdGPUの組み合わせ限定らしいけど、それ絡みじゃないの
    rootのアレに比べりゃもうどんなバグも霞んで見える(忍耐)

  3. 匿名 より:

    エンジニBenoit Letondorさん