Macのコンテキストメニューから操作可能なFinder統合型Gitクライアント「GitFinder」がPublic Betaへ。

スポンサーリンク

 Macのコンテキストメニューから操作可能なFinder統合型Gitクライアント「GitFinder」がPublic Beta版を公開しています。詳細は以下から。

GitFinderのアイコン

 GitFinderはオランダのZigZagさんが2017年上旬から開発中のWindowsのTortoiseGitの様にファイラーに統合され、コンテキストメニューからリポジトリの作成やクローン, コミットなどの操作が出来るGitクライアントですが、このGitFinderのPublic Beta版が新たに公開されています。

Version 1.0b10

  • Added rebase support.
  • Added applying patch functionality.
  • Added a lot of UI enhancements, improvements and fixes.
  • Redesigned and greatly improved references and history commits update.

Release Notes – GitFinder

 GitFinderのPublic Beta(v1.0b10)のシステム要件はOS X 10.11.5 El Capitan以上で、ユーザー登録なしに公式サイトからダウンロードできるようになっているので、Finderのコンテキストメニューからファイルのバージョン管理をしてみたい方は利用してみて下さい。

GitFinderのPublic Beta版