Apple、iOS 11へアップグレードしたiPadで利用できる新機能を紹介した動画6本を公開。

スポンサーリンク

 AppleがiOS 11へアップグレードしたiPadで利用できる新機能を紹介した動画6本を公開しています。詳細は以下から。

iOS 11のロゴ。

 Appleは本日、YouTubeの公式チャンネルで今年の秋にリリースを予定している次期iOS 11へアップグレードしたiPadおよびApple Pencilで利用できる複数の新機能を紹介した動画 6本を新たに公開しています。各動画は以下の通り。

iOS 11とiPadの新機能

Dockとドラッグ&ドロップ

 何か別の作業(ルービックキューブ)をしていて片手しか利用できない場合でも、iOS 11で導入されるDockとドラッグ&ドロップを利用する事で、KeynoteからiMassageへファイルを添付しシェアするデモ動画。

メモアプリのドキュメントスキャン

 iOS 11のメモアプリに新たに導入されるドキュメントスキャナ機能を利用し、賃借契約にApple Pencilで署名するデモ動画。

複数のファイル

 iOS 11のiPadをさらに効率よく活用するための複数ファイルのドラッグ&ドロップ機能と5本指でのピンチでのホームスクリーンへの移動するデモ動画。複数ファイルのドラッグ&ドロップは指をスクリーンにホールドしたまま、別の指でファイルをタップすることで可能となっています。

5本指のピンチでホームスクリーンへ移動する機能はiOS 10でも利用できます

ファイルアプリ

 iOS 11で利用可能になるiOSのファイルマネージャーアプリ「ファイル」を利用し、最近利用したファイルを移動、DropboxやBoxなど他のクラウドサービスに保存したファイルを利用するデモ動画。

iOSのファイルアプリには「OS X Server」へのアクセス設定も追加されています。

インスタントメモ

 iOS 11からiPad ProおよびApple Pencilの組み合わせで新たに利用できるインスタントメモ&マークアップ機能を紹介したデモ動画。

インスタントメモはApple PencilでペアリングしたiPad Proのロックスクリーンをタップするだけですぐにノートアプリを使うことが出来、インスタントマークアップはメールの添付ファイルや写真、スクリーンショットなどを素早くApple Pencilで編集できる機能です。

Dockのカスタマイズ

 新たに導入されるDockへはホームスクリーンからドラッグ&ドロップでアプリを追加できる他、macOSのDockと同じように「最近使った項目」やファイルをアプリアイコン上に乗せることで利用できる「スプリングフォルダ」の様な機能も利用できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    もう分けるのやめてmacOSで良いんじゃないか?
    iPhoneは引き続きiOSで構わんが。

    • 匿名 より:

      Windows10のように中途半端になってタブレットなのにノーパソとしてしか使わなくなる
      Surface使ってみれば分かるよ
      あぷりがたっちそうさとして