SVGアイコンなど管理ができるMac用アプリ「IconJar」が定額制アプリ使用サービスSetappに参加。

シェアする

スポンサーリンク

 SVGアイコンなど管理ができるMac用アプリ「IconJar」が定額制アプリ使用サービス「Setapp」に参加したと発表しています。詳細は以下から。

IconJarのアイコン。

 IconJarはオランダのデザイナーDavey Heuserさんら2016年から開発&販売しているMac用アイコン管理アプリで(レビュー)、SVGアイコンやアイコンフォントをタグやライセンスで管理し、Sketchなどのデザインツールに利用することが出来ますが、このIconJarがMacPaw Inc.の定額制アプリ使用サービス「Setapp」に参加したと発表しています。

Iconjar leaves digging through your design asset folders behind and lets you access your icons without the hassle. Your icon organizer is always just one click away. It features incredible support for SVG’s and icon fonts that you can drag-and-drop into any app. It’s no rocket science, we pinky promise.

IconJar on Setapp – Setapp

 Setappにはこの他にもサブスクリプション制へ移行した多機能エディタ「Ulysses(月額550円)」も参加しており、UlyssesはSetappのMac版ユーザーにもiOS版が利用できるようにアップデートを提供する計画で、月額9.99ドル(約1,100円)で他のアプリも利用できるようになるので、IconJarやUlyssesユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Ulysses for Macのサブスクリプション化