Anker、前モデルから約30%コンパクトになり入力もQC3.0に対応したモバイルバッテリー「第2世代 PowerCore Speed 20000」を発売。

シェアする

スポンサーリンク

 Anker Japanが前モデルから約30%コンパクトになり、入出力ともQC3.0に対応した第2世代「PowerCore Speed 20000」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 第2世代 PowerCore Speed 20000のアイコン

 Anker Japanは本日、バッテリー容量20000mAhのモバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」の第2世代版となる「【第2世代】 PowerCore Speed 20000」を新たに発売したと発表しています。

Anker 第2世代PowerCore Speed 20000

PowerCore
Speed 20000 QC
第2世代 PowerCore
Speed 20000
バッテリー容量 20000mAh
USBポート数 出力用 USB Type-A x2ポート
入力用 MicroUSB x1ポート
通常出力 5V/2A
QC 3.0出力 5~8V/3A、8~10V/2.4A、10~12V/2A
通常入力 5V/2A
QC 3.0 入力 5~7V/2A、7~9V/2.4A、9~12V/1.5A
サイズ 約170 × 82 × 22mm 約166 x 62 x 22mm
重さ 約396g 約369g
同梱物 トラベルポーチ、USBケーブル
取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート
型番 A1274011 A1278011
販売価格 4,599円
リンク Amazon.co.jp
(取扱終了)
Amazon.co.jp

 第2世代 Anker PowerCore Speed 20000は前モデルと比較してバッテリー容量は変わりませんが、サイズが約30%コンパクトになっている他、Anker PowerCore+ 10050 QC3.0と同様に出力に加え入力も急速充電規格Qualcomm Quick Charge 3.0に対応しており、約2倍の速さでバッテリーを充電することが可能になっています。

第2世代Anker PowerCore Speed 20000の特徴

 第2世代 Anker PowerCore Speed 20000の価格は前モデルと同じ4,599円で、本日よりAmazon.co.jpおよび一部の家電量販店で販売を開始しているそうです。