Apple、iOS 11でiPhone 5や5cなど32-bitデバイスおよび32-bitアプリのサポートを終了する方針。

スポンサーリンク

 AppleはiOS 11でiPhone 5や5cなど32-bitデバイスおよび32-bitアプリのサポートを終了する方針の様です。詳細は以下から。

iOS 11のロゴ。

 Appleは昨日、WWDC 2017の基調講演の中で次期iOSデバイス用OS「iOS 11」を発表し、開発者向けにBeta版を公開しましたが、Appleが公開したiOS 11のプレビューページによるとiOS 11は32-bitデバイスをサポートしないようです。

iOS 11対応デバイス一覧。

スポンサーリンク

iOS 11対応デバイス

 現在Appleの32-bit SoC “Apple A6″を搭載しiOS 10に対応したiOSデバイスは2013年に発売された「iPhone 5」および「iPhone 5c」がありますが、これらのデバイスはiOS 11の互換性リストに記載されていた炒め、iOS 11へアップグレードが出来ず、セキュリティ的にサポートが終了されると思われます。

iPhone iPad iPod
iOS 10 iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
12.9-inch iPad Pro
2nd generation
12.9-inch iPad Pro
1st generation
10.5-inch iPad Pro
9.7-inch iPad Pro
iPad Air 2
iPad Air
iPad
5th generation
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPod touch
6th generation
iOS 11 iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
12.9-inch iPad Pro
2nd generation
12.9-inch iPad Pro
1st generation
10.5-inch iPad Pro
9.7-inch iPad Pro
iPad Air 2
iPad Air
iPad
5th generation
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPod touch
6th generation

32-bitアプリ

 また、MacRumorsによるとiOS 11 Betaへアップグレードした複数の開発者が32-bitアプリを起動しようとすると「iOS 11でこのアプリを利用するには、このアプリの開発者はアプリをアップデートする必要があります」といった主旨の警告が表示されるそうで、

iOS 11の32bitアプリに対する警告。

The developer of this app needs to update it to work with iOS 11

同様の警告はiOS 10.3でも表示されるようになっていますが、AppleはiOS 11 Betaのリリースノートに「32-bitアプリは将来リリースされるiOS 11 Betaで動かなくなります」と記載しているので、今年の秋にもリリースが予定されているiOS 11でも32-bitアプリは動かないものと思われます。

おまけ

 また、AppleはmacOSでも32-bitアプリを廃止するため、2018年1月からMac App Storeと通して発売される新しいアプリに64-bit化を義務付け、macOS 10.13 High Sierraを32-bitアプリをサポートする最後のmacOSにする方針を打ち出しています。

High Siera will be the last macOS release to support 32-bit apps without compromises

コメント

  1. 匿名 より:

    iOS10のサイトからもiPhone5/5c消えてません?

  2. 匿名 より:

    表には載っていませんが、2012年発売の第4世代iPad (A6X搭載)もiOS10はOKですがiOS11は無理そうですね

  3. 匿名 より:

    じゃあ、5sまだつかえるな。良かった良かった。