iPod Classicに4枚のmicroSDカードを搭載できるアダプター「iFlash-Quad」が発売。

スポンサーリンク

 iPod Classicに4枚のmicroSDカードを搭載できるアダプター「iFlash-Quad」が発売されたそうです。詳細は以下から。

iFlash-Quad-with-iPod-Classic

 イギリスのiPod ClassicユーザーTarkanさんは、2014年9月に発売を終了したiPod ClassicにSSDやSDカードを搭載し、最大容量1TBの通称「Tera Pod」などを作成できるMod(改造)アダプター「iFlash」シリーズを開発していますが、

このTarkanさんから新たにiPod Classicに4枚のにmicroSDカードを搭載できる「iFlash-Quad」を開発し、発売するというお知らせを頂きました。

iFlash-Quad

 iFlash-Quadは容量の違うmicroSDカード4枚を1つのストレージとして認識させる独自のJBODモードを搭載し、省電力でオリジナルのHDDでは実現できなかったバッテリー駆動時間(ランタイム)を実現できるほか、以下の様な特徴があるそうです。

  • Thin profile – 厚さはたった2mm
  • Quad Mode Adapter – 必要な容量に合わせて1, 2, 3, 4のmicroSDカードを利用可能
  • DDK Zif Connector – Zifコネクターは金メッキでAppleのHDDリボンと完全にマッチ
  • SMK MicroSD – 日本のSMK製microSDコネクターを採用
  • SD / SDHC / SDXC / UHS-1 U1 & U3カードに対応

 価格はiFlash-Dualより2ドル高い42ドルとなっていますが、PayPalでの決済が可能で日本への発送も行ってくれます。

iFlash-Quad_Install_4-microSD

Delivery times are approximately as follows :-
Japan, Australia, New Zealand – 5 to 31 days (average 7 to 14 days)

Shipping Information & Policy – iFlash.xyz

 iPod Classicにはモデルにより最大認識容量があり、価格も高騰している様ですが、現在一般向けに発売が予定されているmicroSDカードの最大容量は256GBなので、このmicorSDカードを4枚使用すれば合計容量1TBのiPod Classicを作成できるかもしれません。

おまけ

 既に海外のユーザーへは届き始めており動作報告などがされているので、興味のある方はiFlashの公式サイトおよびHead-FiのForumへどうぞ。

iFlash-Quad-test

コメント

  1. 匿名 より:

    哲学とかブランドイメージより利益を優先するクック船長は、こんなにも需要あるiPod Classicをなぜ復活させないのかね?

  2. 匿名 より:

    MSXにUSBとかWi-Fi搭載して遊んでる人らと同じだろ。
    商売にはならんでしょ。

  3. 匿名 より:

    これとバッテリー交換であと数年は使えるかな