Apple、「Safari Technology Preview 3」をリリース。ES6やCSSグリッドの不具合が修正。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleが「Safari Technology Preview 3」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari-Technology-Preview-Hero-logo-icon

 AppleおよびWebKit開発チームは現地時間4月27日、今年3月末に公開したSafariのプレビュー版「Safari Technology Preview」の3度目のアップデートを配布しています。

Safari Technology Preview Release 3 is now available for download. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update from the Mac App Store’s Updates tab. Release 3 of Safari Technology Preview covers WebKit revisions 199086–199865.

Release Notes for Safari Technology Preview 3 | WebKit

 Safari Technology Preview v3ではJavaScript(ES6)やIndexedDB、CSSグリッドの不具合が修正された他、MathMLでOpenType mathフォントがdefaultとなり、v2で導入されたWebインスペクターのタイムライン表示などのパフォーマンスが向上しているそうです。

Safari_Technology_Preview_v3-Safari-v9-1-v9

 また、Safari Technology Previewは徐々にHTML 5仕様のサポートが進んでいるようなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。(左からSafari Technology Preview v3, Safari 9.1, Safari 9.0

関連リンク