AgileBits、「1Password for Mac」のBeta版でWebブラウザ「Vivaldi」をサポート。

スポンサーリンク

 AgileBitsが「1Password for Mac」のBeta版で先日正式にリリースされたWebブラウザ「Vivaldi」をサポートしたそうです。詳細は以下から。

Vivaldi Web Browser

 先日、ノルウェーVivaldi Technologies ASが開発を行っているクロスプラットフォーム対応のWebブラウザ「Vivaldi」が正式にリリースされましたが、パスワード管理アプリ1Passwordシリーズを開発しているAgileBitsが「1Passowrd for Mac」のBeta版で同ブラウザをサポートしたと伝えています。

Hi, folks. 1Password’s beta has supported Vivaldi for a while. We have been keeping an eye on things and plan to allow it in 1Password stable in the next release now that Vivaldi is out of beta.

Will 1Password support the Vivaldi browser? – AgileBits Support Forum

スポンサーリンク

使い方

 現在Vivaldiをサポートしている1PasswordはMac用のBeta版とChrome用拡張機能のBeta版なので、両Beta版を公式サイト[1, 2]からダウンロードしてインストール。

1Password-Chrome-Extensions-Beta

 これで、1Password miniが起動していれば、Vivaldiでも1Password機能拡張を用いてユーザーIDやパスワードを入力することが可能になるので、Vivaldiユーザーの方は試してみてください。

 *ブラウザーのコード署名の検証エラーが出る場合は、1Passwordメニューの[環境設定…] > [詳細設定]から「ブラウザーのコード署名を検証」をOFFにしてみてください。

1Password-Settings-Browser-Code-signature

関連リンク