テトラフェイス、3Dモデリングソフト「Metasequoia」のMac版「Metasequoia 4 for OS X」を3月28日にリリース。

スポンサーリンク

 株式会社テトラフェイスは3Dモデリングソフト「Metasequoia」のMac版「Metasequoia 4 for OS X」を3月28日にリリースすると発表しています。詳細は以下から。

Metasequoia-Hero

Metasequoiaとは

 Metasequoiaは株式会社テトラフェイスが1999年から開発&販売を続けているWindows用の3Dモデリングソフトですが、このソフトのMac版「Metasequoia for OS X」の開発が今年2月に発表され、Beta版が公開されていました。

Metasequoia 4 for OS X のベータプログラムを開始いたします。
Metasequoia 4 for OS X は Metasequoia 4 のMac版となります。OS X 10.9以上のOSを搭載したMacで動作します。

Metasequoia 4 for OS X ベータプログラム – metaseq.net

Metasequoia 4 for OS Xについて

 Metasequoia 4 for OS Xのシステム要件はOS X 10.9 Mavericks以上、メモリ2GB, 1024×768ピクセル以上の解像度を備えたMacで、Standard版(5,400円)とEX版(19.980円)が用意されており、

Metasequoia-on-MacBook

Metasequoia 4では、気軽にモデリングを楽しめる「Standard」版と、より高度な要求に答えるための「EX」版の2つのエディションをご用意しております。
「EX」は、「Standard」の機能に、単位(mm、cm、m、inch、feet)の表示やオブジェクトの距離・厚みの計測等、業務や3Dプリント向けの機能を加えたものです。
各エディションのライセンスはWindows/OS X共通で、同一個人の利用であれば最大2台までのPCまたはMacにインストール可能です。

Metasequoia 4 for OS X リリース予定について – metaseq.net

 各エディションのライセンスは同一個人でありば最大2台までのPC/Macにインストールすることが可能となっているそうなので、クロスプラットフォームで同じモデリングソフトを利用したい方はチェックしてみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    昔Windowsで使ってたなぁ。ローポリのモデリングだけならかなり使いやすかった。

  2. 匿名 より:

    blenderが拡張されすぎてるからなんの意味もないです

  3. 匿名 より:

    いや、そりゃblenderあるし…