MacBook Proの「Touch ID」を利用してsudoなどの認証を行うPAMが公開。

スポンサーリンク

 MacBook Proの「Touch ID」を利用してsudoなどの認証を行うPAMが公開されています。詳細は以下から。

touchid-logo-icon

 新しいMacBook ProにTouch Barと一緒に搭載されたTouch IDは、MacのロックやApple Pay以外にもメモのロック, Safariのパスワードパネルのロックを解除することが可能ですが、このTouch ID認証をコマンドに実行に利用するためのPAMモジュールが公開されています。

A PAM module for authentication with Touch ID.
The module takes an optional parameter: “reason”.Its value will be shown in the dialog presented to the user.If the argument is omitted, generic text is used.

hamzasood/pam_touchid: A PAM module for authentication with Touch ID – GitHub

 Touch ID用のPAMを公開したのはイギリスの開発者のHamza Soodさんで、GitHubに公開されているインストールガイド通りにBuildし、sudoなどに適用すれば「sudo-touchid」の様にTouch ID認証でsudoコマンドを実行できるそうなので、興味のある方は試してみてください。

sudo-pam-auth-touch-id