WebKit、新しいNightly buildでCSS フィルター「Backdrop Filters」をサポート。

スポンサーリンク

 WebKitがNightly buildでSafari 9でも使用可能なCSS フィルター「Backdrop Filters」をサポートしたと伝えています。詳細は以下から。


WebKit-New-Icons-Hero


 AppleはSafari 9でCSSを用いたフィルター”Backdrop Filters”がサポートされると発表していましたが、WebKitの新しいNightly buildでもこのCSSフィルターが使用できるようになったそうです。

In this post I’m excited to share a great new feature that designers have been demanding for some time: backdrop filters. Let’s start with a few words explaining why this feature is important, then we can delve into how you can start using it. If you are running a recent nightly build of WebKit, you can try out the example yourself!

[Introducing Backdrop Filters WebKit Blog]

 Safari 9でサポートされるCSSプロパティ”backdrop-filter”で指定できるフィルターは以下の通りで、このプロパティは現在”Filter Effects Module Level 2“としてW3Cに提案されています。

  • blur()
  • brightness()
  • contrast()
  • drop-shadow()
  • grayscale()
  • hue-rotate()
  • invert()
  • opacity()
  • saturate()
  • sepia()

 WebKitではBackdrop Filtersのデモページも公開しているので、気になる方はSafari 9か最新のWebKitでアクセスしてみてください。


Safari9-backdrop-filter-Hero

関連リンク: