OS Xのアプリケーション、システムフォルダに存在するアイコンや画像のリソースファイルを全て集めてくれるスクリプト。

スポンサーリンク

 OS Xのアプリケーション、システムフォルダに存在するアイコンや画像のリソースファイルを全て集められるスクリプトを使ってみました。詳細は以下から。


artwork_copy-Hero


 OS Xのアプリケーションやシステムなどには様々なアイコンや画像のリソースファイルが使用されており、Keynoteやブログなどで使用している方も多いと思いますが、これらのファイルを一括で集めてくれるスクリプトを探していたところrtroutonさんのGitHubに公開されていたので使用してみました。




 これはファイルタイプがicns, png, pdfのリソースファイルを”/Applications” および “/System/Library”からコピーしてくれるスクリプトで、スクリプトをcloneして実行権を与え実行すると”/tmp/icons.XXXX”ディレクトリに全てコピーしてくれます。


スクリーンショット_2015-07-29_15_27_43

 あまり使用していない状態のOS X 10.10 Yosemiteで実行したところ合計ファイルサイズ 約1.3GB、ファイル数 約2万程のファイルがコピーされたので、資料作成などに必要な方は使ってみてください。


artwork_copy-sum

関連リンク:

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33
大串 肇
エムディエヌコーポレーション(MdN)

コメント

  1. Apple7743 より:

    crontabとこんなスクリプトを使って、サーバー上の毎週7日以内に作られたファイルだけをバックアップとかしてる。
    正確に言うと月一のフルバックアップと毎週の差分バックアップだな。