指定した期限以内に読まれなかったPocketの記事を自動的に削除してくれるMac用ユーティリティアプリ「Never Read」がリリース。

スポンサーリンク

 指定した期限以内に読まれなかったPocketの記事を自動的に削除してくれるMac用ユーティリティアプリ「Never Read」がリリースされています。詳細は以下から。


Never-Read-Hero2


 Never ReadはSascha M Holeschさんが開発しているアプリで、Firefoxにも統合された「あとで読む」サービスのPocketに長い間保存され読まれていない記事を削除する事で心に安らぎを与えてくれます。


Never-Read-About

The idea is simple: If you haven’t had time to read an article within the specified time it probably isn’t interesting enough to you in the first place. The chance for you to ever going to read it trending towards zero. Never Read will delete those articles for you to give you peace of mind.

[The Mac App giving you peace of mind by cleaning your “read later” backlog for you. – Never Read]

 Never Readは30日以上読まれなかった記事を削除するように設定できるので、アプリを起動しメニューバーアイコンから[Preference…]を選択、Generalタブで”Remove unread articles older than XXX days.”に30以上を入力。


Remove-unread-articles-older-than

It will save you from the pressure that a huge backlog of articles can have on you by deleting unread articles that are older than 30 days (or almost any other number of days you tell it to).

[The Mac App giving you peace of mind by cleaning your “read later” backlog for you. – Never Read]

 後は、PocketタブからNever ReadをPocketで認証してやれば設定完了です。


Never-Read-Auth-Pocket

 記事の削除は自動で行われますが、メニューバーアイコンの”Remove old unread articles now”を選択すれば手動で削除することも可能で、削除されると通知センターで通知されます。

Never Read 無料

Never Read
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2015/06/20

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    これいいね。ぶっちゃけ去年のニュースとか読まないし、記事はIFTTT連携でEvernote に流してるから削除してPocket iOSの同期を軽くしたい