「Thunderboltブリッジ(IP over Thunderbolt)」の設定方法と「Thunderbolt to Gigabit Ethernet Adapter」との比較ベンチマークまとめ。

スポンサーリンク

 MacBook Air Mid 2013×2を使用してGigabit EthernetとIP over Thunderboltのベンチマークをしてみました。詳細は以下から。

 Appleの「Thunderbolt to Gigabit Ethernet Adapter」を2つお借りできたので、OS X Mavericksから搭載された「Thunderbolt ブリッジ(IP over Thunderbolt)」とのベンチマークを取ってみました。


MacBook-Air-Mid2013-IP-over-Thunderbolt-vs-Gigabit-Enternet

Thunderboltブリッジの設定方法

1.まず、Thunderbolt搭載のMac 2台をThunderboltケーブルで繋ぎます。


MacBook Air 2台を Thunderboltケーブルで繋ぐ

2.次にシステム環境設定.appの[ネットワーク] > [Thunderbolt ブリッジ]を見ると[状況:接続済み]となっているものの、ルーターが無いので[自己割り当てIP]となっておりこのままでは使えません(Thunderboltブリッジネットワークがない場合は左下の[+]アイコンから作成して下さい)。


システム環境設定のネットワーク設定でThunderbolt ブリッジを確認

3.Thunderboltブリッジを有効にするには接続したMacのどちらか一方をルーターとし、IPアドレスを手動で入力してやります。


MacBook-Air-Mid2013-IP-over-Thunderbolt-Setting2

4.これで、システムレポートのネットワーク項目[ハードウェア] > [Thunderbolt]の下に接続されたMacが表示され、ネットワークユーティリティ.appのインターフェイス項目でも「リンク速度 10Gbit/秒」と表示されます。


MacBook-Air-Mid2013-IP-over-Thunderbolt-Setting3

Thunderboltブリッジのベンチマーク

1.ベンチマークはiperfで行うので、両方のMacBook AIr Mid 2013にbrewでインストール。


brewでiperfをインストール

brew install iperf

2.Thunderboltブリッジを使う場合、Macに搭載されているSSDの性能に転送速度が左右されるようですが、どちらもSanDisk製のSSD(SD0128F)なのでMacBook AIr (Mid 2013) 1の方から送信(クライアント)して、MacBook Air (Mid 2013) 2の方をサーバーにしています。


MacBook-Air-Mid2013-IP-over-Thunderbolt-Setting5

平均:10秒 で 6.34GBytes, 5.44Gbits/sec

Apple Thunderbolt to Gigabit Ethernet Adapterのベンチマーク

1.Apple 「Thunderbolt to Gigabit Ethernet Adapter」でのベンチマークも以下の様にアドホックに設定。


MacBook-Air-Mid2013-Gigabit-Enternet
MacBook-Air-Mid2013-Gigabit-Ethernet-Setting2

2. Thunderbolt to Gigabit Ethernet Adapterでの転送速度は以下の通り(LANケーブルはエレコムのCAT6A 2mの物を使用)。


MacBook-Air-Mid2013-Gigabit-Ethernet

平均:10秒 で 1.10GBytes, 941Mbits/sec

結果

 データ転送速度をMbpsでプロットすると「Thunderboltブリッジ」ネットワークは「Thunderbolt Ethernet」ネットワークの5倍以上ですが、


IP-over-Thunderbolt-Ethernet-iperf-bandwidth-benchmark

 「Thunderbolt Ethernet」が1Gbpsのリンク速度(帯域)を十分に活用できているのに対して、10Gbpsのリンク速度を持つ「Thunderboltブリッジ」が性能を十分に発揮できていないのはPCIe SSDがボトルネックになっているはずなので、1TB SSDを搭載したMacBook Pro (Retina)やMac Pro Late 2013で使用すると性能をフルに活用できると思います。


Thunderboltブリッジ-10Gbps-and-Gigabit-Ethernet-Gbps

関連リンク:
PC/Mac間をThunderboltで接続し10Gbpsのネットワーク接続が出来る「Thunderbolt Networking」のドライバーリリースにはまだ時間がかかる?b.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    Thunderboltルターがあればな、、、
    今のところMacProかrMBPをルターにすると言う無駄に金のかかるネットワークでしかないからな、、、

  2. Apple7743 より:

    Mac mini 2014が出るとしたらTB2を2つつけて欲しい

  3. Apple7743 より:

    なぜPCIe SSDがボトルネックになるのでしょうか?

  4. Apple7743 より:

    つまり松の特盛りを買えってことか…高いな

  5. 匿名 より:

    diskutilコマンドで作れるRAMディスクでテストしてみたいものです。
    それと、MTUサイズやバッファなどIP側もある程度確認/調整したいですね。