Google、ウィルスやマルウェアなどに感染している疑いのあるファイルをドラッグ&ドロップするだけでチェックしてくれるアプリ「VirusTotal Uploader」のMac版をリリース。

スポンサーリンク

 GoogleがMac用VirusTotal Uploaderをリリースしています。詳細は以下から。


 Googleが2012年に買収したスペインのセキュリティ会社「VirusTotal」がウィルスやマルウェアなどに感染している疑いのあるファイルをドラッグ&ドロップするとチェックしてくれるアプリ「VirusTotal」のOS X版「VirusTotal Mac OSX Uploader」をリリースしています。(システム要件はOS X 10.8, 10.9)


VirusTotal-Uploader-OS-X-Hero

 「VirusTotal Uploader」は既にWindowsやAndoroidに提供されてWeb版やAPIも公開されていましたが、昨日OS X版のUploaderをリリースしたそうです。
 使い方はスキャンしたいファイルをUploaderにドラッグ&ドロップしてVirusTotalにアップロードするだけ。

・Drag and drop a Mac application to the VirusTotal Uploader.
・Allow you to “Open With” in finder the VirusTotal Uploader to scan a file.
VirusTotal-Uploader-OS-X-description

 後はファイルの解析が始まり、最終的にウィルス検出の有無(Detections)やレポートのリンク(Permalink)などが表示されます。Detectionsの数字はVirusTotalが解析に使用したウィルス対策ソフトでウィルスやマルウェアを検出した数で、Permalinkからどのウィルス対策ソフトで検出されるかもチェックできます。


VirusTotal-Uploader-OS-X-Scan-Report

 詳しくはVirusTotal Blog「VirusTotal Uploader for OS X」へどうぞ。

VirusTotal 無料

VirusTotal Uploader
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
リリース日: 2014/05/26
VirusTotal-Uploader-OS-X-SS


コメント

  1. Apple7743 より:

    で、どんな情報がGoogleにいくんだ?

  2. Apple7743 より:

    誰が好き好んでGoogleにファイルをアップロードするんだw