容量1TBのiPod Classic「TeraPod」が簡単に作れる?mSATA to ZIFアダプター「iFlash-SATA」が公開される。

スポンサーリンク

 iPod Classic用アダプター「iFlash」を作成しているTarkanさんがmSATA to ZIF/LIF アダプター「iFlash-SATA」を作成したそうです。詳細は以下から。

 2009年以降アップデートが行われず160GBしか容量のないiPod Classicの改造(Mod)用に様々なメディアアダプターが作成されていますが、CF to 40 Pin ZIF Adapter Card「iFlash」の製作者Tarkanさんが1TB iPod Classicも簡単に(?)作れる、mSATA to ZIF/LIF Adapter Card「iFlash-SATA」のプロトタイプを作成し画像を公開しています。


iFlash-SATA-Landscape1

Tarkanさんのブログ「Tarkan AKDAM’s Bored」の記事によると、このiFlash-SATAは

・第5, 5.5世代 iPod Video または 第6, 6.5, 7世代 iPod Classicに対応

・SATAインターフェイスのストレージ(mSATA SSDや外部電源ありのHDD/SSD)に対応

という事で、Samsung 840 EVO 1TB mSATAなどを使えば容量1TBのiPod Classicが作成可能だそうです。


iFlash-SATA-Landscape2

 SD、CFカードと違い250GB~1TBのmSATAを使う場合、電力を相当使うそうでバッテリーも容量の大きなものと交換しないとあまり実用的ではないようですが、


iFlash-SATA-and-SD-CF

 1TB mSATAでのiPod ファームウェアでの起動も確認しており、既にベータテスターに送られフィードバックを待っている段階だそうで、需要があれば生産を開始するそうです。


Tarkan-1TB-iPod-Classic

関連リンク:
海外のiPodマニア、ついに容量1TBのiPod Classic 通称「TeraPod」を作り出すb.hatena


コメント

  1. Apple7743 より:

    早くハイレゾ対応の新倉出せよハゲ
    って3年前からずっと願ってるけど出る気配無し

  2. Apple7743 より:

    >>1
    だってハゲは3年前にしんじゃってるから仕方ない。
    頼むならホモに。

  3. Apple7743 より:

    ストレージ持ち込みで改造まで請け負ってくれる代理店が出てきますように
    ケース開けられる自信なし