エディタアプリ「Ulysses for Mac/iOS」がアップデートし、日本語でリンクを作成する時に発生していたクラッシュなどの不具合を修正。

スポンサーリンク

 書くことに特化したエディタアプリ「Ulysses for Mac」がアップデートし、日本語でリンクを作成する時に発生していたクラッシュなどの不具合を修正したと発表しています。詳細は以下から。



 WordPressへの投稿やMarkdownをサポートしたエディタアプリ「Ulysses(関連記事)」シリーズを開発しているドイツThe Soulmen GbRは本日、Ulysses for MacおよびiOSをv2.8.3へアップデートし、複数の不具合を修正したと発表しています。

Ulysses for Mac v2.8.3

バージョン 2.8.3 の新機能
今回のアップデートではいくつかの鬱陶しいバグを修正し、次のmacOSリリースに合わせてUlyssesを準備しました。ハッピーライティング!

  • ポップオーバーを閉じるときに起きたクラッシュを修正
  • Appをロック解除しようとすると起きたクラッシュを修正
  • 日本語の入力形式でリンクを作成しようとする時に起きるクラッシュを修正
  • 中国語の入力形式でシートを変更する際に起きるクラッシュを修正
  • X-Callback-URL経由でシートのコンテンツを変更しようとする際に起きるクラッシュを修正
  • HTTPドメインのWordPressブログの処理を改良

Ulysses – Mac App Store

バージョン 2.8.3 の新機能
今回のアップデートではいくつかの鬱陶しいバグを修正し、次のiOSリリースに合わせてUlyssesを準備しました。ハッピーライティング!

  • iPhoneにエディタのボタン列のメニューが表示されないという問題を修正
  • テキストをエディタにドラッグ中に起きるクラッシュを修正
  • X-Callback-URL経由でシートのコンテンツを変更しようとする際に起きるクラッシュを修正
  • HTTPドメインのWordPressブログの処理を改良

Ulysses – App Store

 Ulysses for Mac v2.8.3ではポップオーバーを閉じる時やアプリのロック時、日本語入力形式でリンクを作成した時などに発生したクラッシュなどが修正され、iOS版も同様に特定の条件下でクラッシュする不具合が修正されているそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみて下さい。

Ulysses for Mac v2.8.3の日本語リンク作成