Electron製メールクライアント「Nylas Mail」がv2.0へアップデートしWindowsおよびUbuntuを正式にサポート。

スポンサーリンク

 Electron製メールクライアント「Nylas Mail」がv2.0へアップデートしWindowsおよびUbuntu Linuxを正式にサポートしたと発表しています。詳細は以下から。


 Nylas Mailは米サンフランシスコのIT企業”Nylas Sync Engine”が開発しているクロスプラットフォーム(Mac/Windows/Linux)対応かつオープンソース(GPLv3)のメールクライアントで2015年から開発が続けられていましたが、この”NylasMail”がv2.0へアップデートし、今までPro, EnterpriseユーザーにBeta版として提供していたWindowsとUbuntu Linux版Nlyas Mailを正式にフルサポートしたと発表しています。

Today we are launching a big update to Nylas Mail— our flagship open source desktop email app.

New in Nylas Mail:

  • Support for Windows & Ubuntu Linux (finally — phew!)
  • Snoozing
  • Send Later
  • Reminders
  • Huge performance, stability, and security improvements

Announcing Nylas Mail 2.0 🙌 – The Nylas Blog

 *Linux版は”.deb”および”.rpm”パッケージが提供されており、その他新たに正式サポートされた機能は以下の通り。

Snooze/Reminders

 今回のアップデートではProユーザーにSnoozeおよびReminder機能が開放され、サイドバーに[Snooze]および[Reminder]フォルダが通知され、後で再度通知して欲しいメールなどを開いてメニューバーの[Snooze]/[Reminder]ボタンから通知時間を選択することで登録できるようになっています。

Send Later

 Send Later機能は新規メール作成ウィンドウに追加されており、Proユーザーは指定した日時にメールを送ることが可能になっています。

 今回のアップデートではProユーザー向け以上に新機能が追加された形となりますが、Basicユーザーでも設定数は制限されるものの同様の機能を利用可能で、これまでNylas N1を利用してきたユーザーやベータメンバーはProユーザーに移行されているはずなので、対象の方はチェックしてみてください。

For the email power users, we have migrated Nylas Pro features to Nylas Mail. All Nylas N1 users will be converted to Pro users on Nylas Mail, including those who were grandfathered with a free year in 2016.

Announcing Nylas Mail 2.0 🙌 – The Nylas Blog