Xcodeのインストールが不要なスタンドアローン型のTouch Barシミュレーターアプリ「Touch Bar Simulator」が公開。

スポンサーリンク

 Xcodeのインストールが不要なスタンドアローン型のTouch Barシミュレーター「Touch Bar Simulator」が公開されています。詳細は以下から。


 Touch Bar Simulatorは元Googleのエンジニアで、現在はNode.jsのコミュニティで活躍するSindre Sorhusさんが新たに開発&公開したTouch Barシミュレーターアプリで、Xcode付属のTouch Barシミュレーターとは違い、Xcodeのインストールをすること無くTouch Barに表示される機能を利用することが出来ます。

Launch the macOS Touch Bar simulator from anywhere without needing to have Xcode installed

sindresorhus/touch-bar-simulator: Launch the macOS Touch Bar simulator from anywhere without needing to have Xcode installed – GitHub

 Touch Bar SimulatorはAppleのプライベートAPIを利用したスタンドアローンアプリですが、XcodeのTouch Barシミュレーターと同様に[CMD + Shift + 6]でのスクリーンショット撮影の他、独自のスクリーンショットボタンを搭載しています。

  • How is this better than TouchBarLauncher?
    • Doesn’t require Xcode
    • Signed binary
    • Screenshot button
    • Doesn’t steal focus when launched
    • Doesn’t take up space in the Dock or app switcher
  • Why is this not on the App Store?
    • Apple would never allow it as it uses private APIs.

 Touch Bar Simulatorのシステム要件はmacOS 10.12.2以降で、ソースコードもMITライセンスでGitHubに公開されているので、ElectronなどでTouch Barアプリの開発を行っている方は利用してみてください。