macOS Sierraのプレビューアプリで発生している不具合まとめ。

スポンサーリンク

 macOS Sierraのプレビューアプリで発生している不具合のまとめです。詳細は以下から。


 TidBitsや複数の開発者によると、Appleは現在macOSとiOSのPDFフレームワークを統合中(WIP:Work-In-Progress)で、それが原因でmacOSのプレビューアプリにいくつかの不具合が起こっているそうなので以下にまとめました。

*これらの不具合の修正はmacOS 10.12.3以降になると思われるので、不具合に遭われている方はFinderでPDFファイルを選択し、[ファイル] → [このアプリケーションで開く]からPDFファイルを開くファイルを一時的に変更しておくことをお勧めします。

画像が黒塗り

 Apple Support CommunitiesやMacRumors Forumの報告によると、macOS Sierraのプレビューアプリでは特定の画像が黒塗りで表示されてしまう不具合があり、この不具合はmacOS 10.12.2で一部修正されたようですが、まだ完全には修正されていないようです。

表示が乱れる

 AppleはmacOS Sierra 10.12.2でGPUドライバをアップデートしていますが、そのためかmacOS 10.12.2ではプレビューアプリでハイライトツールを使用中にMacのディスプレイの表示が乱れる不具合が報告されています。

メモリを占有する

 この問題はmacOS Sierraのプレビューに限った事ではないようですが、プレビューアプリを使用しているとメモリリークが起こり、数GB~数十GBのメモリが使われているケースが確認されているので、プレビューアプリを常用している方はアクティビティモニタなどでメモリの使用率などをチェックしてみてください。

その他

 その他、Apple Support Communitiesや頂いたコメントによると、そもそもmacOS Sierra 10.12.2へアップデート後プレビューアプリが起動しなくなった、または頻繁にクラッシュするといった現象が起こる場合があるそうです。

macOS Sierra 10.12.2にアップデート後、プレビューアプリが起動しなくなった場合はComboアップデートを試してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    プレブー

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      先程修正したので、Wordpressのキャッシュクリア後に反映されると思うので、もうしばらくお待ち下さい。プレブー → プレビュー

  2. 匿名 より:

    macOSのリリースサイクル速くなってからこういう不具合多いよね・・・

  3. 匿名 より:

    プレビューappって何気に使い勝手良いからなー
    Windowsソフトでもこれに匹敵するアプリないし(足元にも及ばん)、
    Win使うたびにMacプレビューの優秀さに気付かされる

    Sierra不具合多すぎてMacの評判下げすぎ( ꒪⌓꒪)

  4. 匿名 より:

    最も高機能な標準アプリとも言われている(気がする)プレビュー.appの作り替えはやっぱ大変なんだろうな。

  5. 匿名 より:

    責任者クビだな。
    iOSのマップの問題であったみたいに。

  6. 匿名 より:

    本当に何もかもダメやな。
    10.11から怖くて上げれんわ。

  7. 匿名 より:

    YosemiteはダメダメだったけどEl Capitanは優秀だし,Sierraも次のバージョンが出れば改善されるんじゃね(絶望