Apple、Mac mini (Early 2009)やMacBook (13-inch, Mid 2009)などをオブソリート製品に追加。

スポンサーリンク

 AppleがMac mini (Early 2009)やMacBook (13-inch, Mid 2009)などをオブソリート製品に追加しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2017年01月03日、”Vintage and obsolete products“ページを更新し、2009年03月に発売したMac mini (Early 2009)や2009年05月に発売したMacBook (13-inch, Mid 2009)をオブソリート製品に追加しています。

オブソリート製品:製造中止から 7年以上が経過し、例外なくハードウェアサービスが終了され、サービスプロバイダでも部品の発注ができない製品。

 新たに追加された製品は上記2つのMacですが、その他2011年に発売されたMacBook Pro 15および17インチモデルが日本を含むその他の国でオブソリートになるMacとして登録されているので、ユーザーの方は故障などに注意して下さい。

  • 全世界でオブソリートになるMac
  • アメリカとトルコでビンテージ、日本を含むその他の国でオブソリートになるMac
    • MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
    • MacBook Pro (17-inch, Early 2011)

コメント

  1. 匿名 より:

    2011MBPちょうど1日にまたグラフィック乱れ始めたわ
    何度も修理出したのに結局直らずじまいとかとんだ不良品だった

  2. 匿名 より:

     この頃の製品が順次オブソリートリスト入りしているんだな。我が愛機mac mini mid2010もとうとう秒読みに入ったか。早けりゃ次のMacOSメジャーアップデートで定年だね……でも、RAM8GB+SSD480GBに拡張して2年経つけど、まだ普段使いには全然困らないんだよな。リスト入りしたら、余生はRAMを最大容量の16GBに拡張して、bootcampでWindows7 pro終了まで使い倒してやろうかね。