Bluetooth強度を利用し紛失したAirPodsの場所を探索出来るアプリ「Finder for AirPods」がリリース。

スポンサーリンク

 Bluetooth強度を利用し紛失したAirPodsの場所を探索出来るアプリ「Finder for AirPods」がリリースされています。詳細は以下から。


 以前Sneak Peek動画が公開されていたAppleのワイヤレスイヤホン”AirPods”を紛失した際に、Bluetoothの強度を利用してAirPodsの位置を特定するアプリ”Finder for AirPods”が新たにリリースされています。

If you misplace your Airpods, the Find My Airpods app will let you use any iOS device to help find it. Simply install this app, open it, and the app will guide you to your missing Airpods. Find My Airpods will help you locate your missing Airpods by trying to look for your Airpods wireless signature.

Finder for Airpods – find your lost Airpods – App Store

使い方

 使い方は紛失したAirPodsとペアリングしたiPhoneやiPadでアプリを起動し、表示されるチュートリアルに従うだけで紛失したAirPodsがある場所に近づくとBluetoothの強度に反応するインジケータが表示され、紛失したAirPodsの大体の場所の特定が出来ます。

  1. AirPodsとペアリングしたiPhone/iPadで”Finder for AirPods”アプリを起動。
  2. 紛失したAirPods(右/左)を選択。
  3. 紛失していない方のAirPodsを充電ケースに入れて充電ケースを閉める。
  4. 紛失したAirPodsがある場所に近づくとアプリ上のインジケータが反応するので、その付近を探します。

 また、”Finder for AirPods”は両方のAirPodsを紛失した場合にも対応しており、その場合は検索時に充電ケースを開けておく必要があります。

 ”Finder for AirPods”アプリの価格は480円で、AirPodsはFitbitと違い音声が出せるので「ボリュームを上げれば大体の場所を特定できる」といったコメントや、Plantronicsの公式アプリの様に最後に切断された位置を地図に表示する機能がない、「iOS 11で公式に搭載されそう」などのコメントを頂きましたが、AirPodsをよく紛失される方や興味のある方はチェックしてみてください。

Finder for AirPods 480円

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

コメント

  1. 匿名 より:

    これは良い発想