macOS用キーボードカスタマイズツール「Karabiner-Elements」がTouch Barに干渉しないようにする方法。

スポンサーリンク

 macOS用キーボードカスタマイズツール「Karabiner-Elements」がTouch Barに干渉しないようにする方法です。詳細は以下から。

karabiner-elements-logo-icon

 現在macOS Sierraへのサポートを進めているキーボードカスタマイズツール「Karabiner-Elements」ですが、Appleが新たに発売したTouch Bar搭載のMacBook Proでこのアプリを使用すると、Touch Barのコントロールストリップ上に表示されるボリュームや輝度などのコントロールが利用できなくなっていました。

touch-bar-design-region

 GitHub Issueを確認してみたところ、同様のIssueが既に何件か報告されており、Preferenceの[Devices]タブ → [☑No product name]のチェックを外すことで、Touch Barのコントロールストリップを利用できるようになるそうです。

karabiner-element-init-support-touch-bar

 また、開発者のTakayama FumihikoさんはMacBook ProのTouch Barをデフォルトで無視するKarabiner-Elements v0.90.66を既に公開しているので、この問題に遭われていた方は新しいバージョンのKarabiner-Elementsを試してみてください。