Serif Labs、Touch Barに対応したMac用グラフィックツール「Affinity Designer」をリリース。

スポンサーリンク

 Serif LabsがTouch Barに対応したMac用グラフィックツール「Affinity Designer」および「Photo」をリリースしています。詳細は以下から。

Affinity_Designer-logo-icon

 Affinity DesignerはイギリスのSerif Labsが開発しているMac用グラフィックスツールで、AdobeのIllustrator代行アプリとしても人気ですが、このAffinity DesignerがMacBook Pro Late 2016で導入された入力デバイス「Touch Bar」をサポートしたと発表しています。

affinity-designer-support-touch-bar

バージョン 1.5.2 の新機能

  • Added support for the new MacBook Pro’s Touch Bar
  • Introduced 32bit document format and OCIO support
  • Miscellaneous improvements and fixes

Affinity Designer – Mac App Store

 Touch Barをサポートしたv1.5.2以降のAffinity Designerでは、Touch Barに切り取りツールや新規テンプレート、ダイアログなどが表示される他、これまで通り通常のファンクションキーを利用したいユーザーのために[環境設定]メニュー → [ユーザーインターフェース]タブに「☑タッチバーのサポートを有効にする」というオプションが追加されているので、ユーザーの方は確かめてみてください。

affinity-touch-bar-on-off