Touch Barを搭載していないMacでもTouch Barのスクリーンショットを撮影できる「TouchBarScreenshotter」が公開。

スポンサーリンク

 MacBook Proに搭載されたTouch Barのスクリーンショットを、Touch Barを搭載していないMacでもワンクリックで撮影できる「TouchBarScreenshotter」が公開されています。詳細は以下から。

magci-touch-id-on-macbook-logo-icon

 Appleが公開しているmacOS 10.12.1 build 16B2657やXcode v8.1ではTouch Barシミュレーターを起動することが出来ますが、このTouch Barシミュレーターのスクリーンショットを撮影しようとするとTouch Bar上にグラブアプリのメニューが表示されてしまいスクリーンショットが撮影しにくく、

This is a very simple background app to save a screenshot of the currently active Touch Bar to the Desktop. It floats as an overlay over all apps, and has a single button that will save a screenshot of the Touch Bar UI with no chrome. This can be perfomed on Macs with or without a physical Touch Bar, and is great for marketing shots.

steventroughtonsmith/TouchBarScreenshotter

毎回シミュレーターを起動しなければいけませんが、そんな手間を省いてくれるアプリ「TouchBarScreenshotter」を開発者のSteveさんが公開しています。

TouchBarScreenshotter

 TouchBarScreenshotterは物理Touch Barを搭載していないMacでもmacOS 10.12.1 build 16B2657以上へアップグレードされていればTouch Bar上のUIをワンクリックで撮影できるアプリで、使い方はGitHubからソースコードをダウンロードしXcode v8.1でBuildするだけで、以下の様なフローティングボックスが表示されます。

touchbarscreenshotter-hero2

 後はTouch BarのUIを撮影したいアプリを起動してTouchBarScreenshotterアプリの[Screenshot]ボタンを押すだけで、デスクトップ上にTouch Barのスクリーンショットが保存されるので、興味のある方は利用してみてください。

touchbarscreenshotter-v2

また、その他Touch Bar/ID用ユーティリティとしてはTouch BarをiOSデバイス上でシミュレートできる「TouchBarServer」や、Touch IDを利用し、sudoコマンドの認証を行える「sudo-touchid」などが公開されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    なるほどこれは良くできている。