Markdownや20種類以上のプログラミング言語に対応し、Evernoteのインポート機能を備えたmacOS/iOS用ノートアプリ「Bear」がリリース。

スポンサーリンク

 Markdownや20種類以上のプログラミング言語に対応し、Evernoteのインポート機能を備えたmacOS/iOS用ノートアプリ「Bear」が正式にリリースされています。詳細は以下から。

Bear-note-app-logo-icon

 BearはPixaなどを開発しているイタリアのShiny Frog社が2016年07月からBeta版を公開し開発していたmacOS/iOS用ノートアプリですが、このBearがついに正式にリリースされたと発表しています。

After 2 years of development and 4 months of beta testing we are really proud to announce that Bear 1.0 is now available!
Creating a writing app was a very thrilling and unique experience and we believe you’ll find Bear an useful piece of software in a user-friendly, white-fur suit.

Hello, I'm Bear

Bearの機能

 BearはEvernoteからのノートの移行やMarkdown, 20種類以上のプログラミング言語のハイライト、ブラウザ拡張機能など以下の様な機能を搭載/サポートしています。

  • macOS/iOSに対応
  • フォーカスモード
  • カラーテーマ(有料)
  • 文字カウンターやリーディングタイムツールを搭載
  • PDFやWord, Markdown, HTML, RTF形式などへの書出し(有料)
  • 20種類以上のプログラミング言語のハイライト表示
  • プレビュー機能
  • 画像や写真のインライン表示
  • Bear内のノートからノートへのCross-Noteリンクが可能
  • ToDoリストの作成が可能
  • Evernoteで作成したノートのインポートが可能(通称 🐘➡️🐻 機能)
  • リンクやメールアドレスの自動認識&変換
  • ハッシュタグによる分類や検索
  • Smile社のスニペットアプリText Expanderに対応
  • 文章作成に集中できるフォーカスモード
  • 全ノートはプレーンテキストで保存
  • iCloudによるノートの同期が可能(有料)
  • macOS/iOSの[共有]機能に対応
  • macOS SierraとiOS 10に最適化済
  • Webページを保存できるSafari&Chrome用拡張機能

 インポート機能はEvernoteのほか、サポートを終了してしまったデジタルノートアプリ「Vesper」にも対応し、ノートのエクスポート機能も備えています。

bear-note-release-features

 iCloud同期やPDFやHTMLへのエクスポート、テーマを利用する場合は月額150円、年額1,500円のサブスクリプションに申し込む必要がありますが、Beta 4版でサポートされたページネーション付きのWebページのクリップは使い勝手がよく、

bear-note-subscribe

macOS/iOS版アプリとも基本無料で、既にMac App Storeスタッフのオススメや、今年お勧めするアプリの1つとしてMacStoriesのFederico Viticciさんがレビューを投稿しているので、興味のある方は利用してみてください。

Bear for macOS/iOS 無料

Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ
Developer: デベロッパ:Shiny Frog di Matteo Rattotti e C. S.N.C.
Price: Free+

コメント

  1. 匿名 より:

    待ってた

  2. 匿名 より:

    どうなんだろうな。結局年間いくらか払わないといけないわけでしょ。Evernoteから移行するほどの価値はあるのか。

  3. 匿名 より:

    機能リストのいくつかが「有料」になってて草。

  4. 匿名 より:

    iCloud 経由の同期が無料じゃないのはなんかちょっと不満

  5. 匿名 より:

    > iCloudによるノートの同期が可能(有料)
    これじゃEvernoteに勝ち目ないでしょ・・・