MacPorts、Mac OS Forgeを去りGitHubへ。


 MacPortsがMac OS Forgeを去りGitHubへプロジェクトを移行するそうです。詳細は以下から。


 MacPortsはFinkやHomebrewなどと同じOS X/macOSのパッケージ管理システムの1つで、2005年にv1.0がリリースされて以来、Appleの”Mac OS Forge“にホスティングされてきましたが、このMacPortsがMac OS Forgeを離れ、GitHubへ移行するそうです。

 MacPortsのプロジェクトマネージャーRyan Schmidtさんは8月19日に公開したメーリングリストの中で、Forgeから既にGitHubへ移行したXQuartzcups, CalendarServerの例を上げ、まだ正確な日時は決まっていないもののMacPortsをGitHubへ移行するとコメントしています。

I’m pleased to announce that MacPorts will be moving its source code to GitHub. The exact date for the move has not yet been set; this message is just to let you know that these changes are coming soon.[…]Other Mac OS Forge projects including XQuartz, CUPS and CalendarServer are already in the process of moving to GitHub, and the time has now come for MacPorts to likewise bid a fond farewell to Mac OS Forge and move on.

Goodbye Mac OS Forge, hello GitHub

次期macOS 10.12 Sierraに対応したMacPortsはまだリリースされていません。