Google、Google Chrome v52で廃止した「バックスペースで戻る」機能を再度利用できるようにする公式機能拡張「Go Back With Backspace」を公開。

スポンサーリンク

 GoogleがGoogle Chrome v52で廃止した「バックスペースで戻る」機能を利用できるようにする公式機能拡張「Go Back With Backspace」を公開しています。詳細は以下から。

Google-Chrome-logo-icon

 Googleは7月20日に公開したGoogle Chrome v52 for Macでマテリアルデザインを採用し、「フォームに入力したデータを誤って失う恐れがある」としてバックスペースによる「ページを戻る」機能を廃止しましたが、

Google-Chrome-v52-BackSpace

Before Chrome 52, the backspace key navigated back (if you weren’t writing text). Many people lost their progress while working online by accidentally pressing backspace and leaving a page — so we removed the feature from Chrome, and created this extension for those who prefer the old behavior.

Go Back With Backspace

9to5Googleによると、Googleはこの機能を再度利用できるようするための機能拡張「Go Back With Backspace」Chromeウェブストアで公開したそうです。

Go-Back-With-Backspace-Hero

使い方

 使い方は「Go Back With Backspace」をインストールし有効にするだけで、Mac版ではバックスペースを押しても「⌘+←を押して戻る」(画像上)という警告が出ず、ページの戻る機能を利用することが出来ます。

Go-Back-With-Backspace-Settings

 同様の機能拡張は複数公開されていますが、Google公式の機能拡張は誤ってフォーム入力のデータを消さないようにテキスト入力時は戻る機能を無効にしているので、この機能を再度利用したい方はChromeウェブストアへどうぞ。

コメント

  1. 匿名 より:

    (・∀・)イイネ!!