Mac用HTTPクライアント「Paw」がMac App Storeから撤退。

スポンサーリンク

 Mac用HTTPクライアント「Paw」がMac App Storeから撤退すると発表しています。詳細は以下から。

Paw-HTTP-and-REST-logo-icon

 PawはフランスのPaw Inc.が開発&販売しているHTTPリクエストの送信や解析ができるMac用HTTP&REST APIクライアント[1, 2]ですが、このPawがMac App Storeから撤退すると発表しています。

PawはWeb APIに楽しくアクセスできるMac用のHTTPクライアントアプリです。デザインも機能も磨きあげました。 あなたはAPIを作る人ですか? それとも利用する人でしょうか。どちらの場合もPawを使えば超快適。リクエストをサクサク組み立てて、レスポンスを詳しく調査しましょう。ソースコードの生成だって出来ますよ。

Paw – 最先端のMac用Web APIツール(旧公式サイトより)

 Mac App Storeからの撤退理由は明らかになっていませんが、同社はPawをv3.0へアップデートするとともに、Mac App Store版Pawユーザーにはフリーアップグレードライセンスを用意すると発表しているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

Paw-for-Mac-v3

*既にMac App Storeでの購入はできなくなっています。
👋 https://itunes.apple.com/us/app/paw-http-rest-client/id584653203?mt=12